Happy Fun Move

嬉し楽しい!趣味の事など。。。
自分の覚え書き。毒も吐きます。

真剣なアドバイスには、

2017年01月25日 | ボルダリング&クライミング
1F左被り壁 赤テープ
取れなかった左の1手は届いてマッチ出来たが、次のスローパーが届かない。
そして最後のランジにも。店長の指導が入る。

■右手を利かそうとしすぎて無駄な動きが入ってしまっている。
頭から動かしデッドする事で体が左に入れば、自ずと手は利く。

■スローパーは、手の平で押さえろ。
利かそうとして捻り過ぎるな。
ランジは足から動け。
沈み込んだ時には、力を抜いておけ、最後立ち上がった時に押せ!

結局、パートだけでやってもゴールは掴めなかったけれど、ゴール取りまで繋げる事は出来た。
ランジ苦手やなぁ…取り敢えず次回はパートだけでゴール掴めるように練習だな。


ほんまは、今日は登るつもりなかった。
最近はテーピングしないと登れなくなってきたし、ガッツリ登った、いや昨日はガッツリでもなかったが、
翌日は指が腫れてしまうので休んだ方が良いのだが…
店長とも、テーピング無し(痛み無し)で登るのが理想だよねって話したとこ。
先月から登る頻度増やしたら覿面に左指が腫れだした。レスト重要。痛めた指でやっても駄目だ。
そうなんだけど、ちょっとだけのつもりで触ってたら、まさかの本気指導が入った。
店長のアドバイスは的確だし、本気で言ってくれているし、見ていてくれる。
ここで中途半端な振る舞いは出来ないでしょ!
って事で、その動きが出来るまで打ち込み、デッドは出来る様になったが、ランジはもうちょい。
結局RPは出来ず帰宅したが、RP出来るまで打ち込みたかったなぁ。
指には悪いけど。でも引き際も大事、指の為には。

自分に本気でアドバイスしてくれる人がいるのは幸せな事だ。
ついつい弱気になって、追い込めない時、引っ張ってくれる。
逃げるのは簡単だ、楽だ、いつでもできる。
でも、本気でアドバイスしてくれている人に「それはあなただからできるのよ」なんて言ってしまって聞く耳持たないのは、その人に対して失礼だ。
『真剣なアドバイスには、真剣に応えたい。結果は自分に返ってくるのだから』
なーんてね。いつでも逃げられるように後ろ向きつつ、前に進んでいる自分が言うのもなんだけど、
そうありたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保持力、グレード、逃げるな... | トップ | 登らない日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL