Happy Fun Move

嬉し楽しい!趣味の事など。。。
自分の覚え書き。毒も吐きます。

保持力、グレード、逃げるな闘え!

2017年01月24日 | ボルクラ系
保持力って大事。
勿論ムーブ力も大事だが、保持力があればどんなルートだって登れる。
異星人Hgc君が、ド正体で12台を登れてたのも驚異の保持力、相対筋力(パワーウエイトレシオ)が高かったからだ。
結局は、どれだけムーブ力があっても、持てなければムーブは出来ないのだ。
なので、ムーブ力だけがあっても、パワーだけでもだめだし、軽けりゃいいって訳でもない。

私は、パワーウエイトレシオ低い…あ~保持力(指力)欲しい!

BW右11b橙は、私にとっては隣の10d桃より易しく感じていたのだが、ヨレた状態でトライすると登れなかった。
10dとの違いは、ホールドが悪い。単にそれだけだ。
要は、持てるか、持てないか、の違いである。
で、ジムのセッターが、辛いグレードを付けていることがあるが、何故か、
それは、その人には持ててしまうホールドなので悪く感じていないのではないか?と思った。ならば納得だ。
しかしルートセッターとしては、客観的に自分が平均より保持力が高いことを理解しておかなければいけないのではないか?
そして、想定したグレードが的確に体感できる人間に試登してもらいグレードを確定すべきだと思う。

NHに出来ている新作の12台が軒並み易しめらしい。
ここのところ、グレードが全体にカライと言われていたので擦り合わせたらしいのだが、
常連さんも言っていたが、全体に辛くてもいいからジム内での整合性を統一してほしい。
多分これからしていくのだろうけど。

個人的には、カライままでいいと思っている。2グレードも変わるのは、いただけないが。
グレードってやっぱり判断基準だ。
自分には無理!って思いこんで上のグレードに手を出さない人が多くいる。
テンションまみれでもいいやん!触っていこうよ!←いつもYnさんに言われてる私。
数便で出来るルートばっかりやってたって、上には行けない。勿論、グレードピラミッドっていう考え方もあるけれど。
何が楽しいか?面白いか?やりがいがあるか?達成感があるか?
人それぞれだと思うけれど、私は、始めはこれ全然出来へん!って思ったルートをやり込んでやり込んで、やり込んだ先にRP出来た時、
その時が一番喜びを感じる。
そのくせ、ジムだとなかなか上のグレードに手を出さない矛盾。苦笑
なので、グレードはカライくらいの方が私の為にはいいのだ。

今日はトライしなかったが、宿題の12cなんて、各駅停車なうえに、ムーブこなせないところもあるし。
でもやるしかない!上に行きたいのなら!
あ~でも全然持てないんだよ、あのホールドが!保持力欲しい~!!

岩で13トライしようって人間がジムで数字1つも違うルートしててどうすんねん!
ジムはトレーニングの場、目標より負荷の低い事してたって登れるはずないやろ!
いつもYnさんに言われてる言葉。
いやはや、全くその通りでございます。

上に行きたいと望みながら、逃げ腰の私に発破掛けて、引き上げてくれる。
グレードは違えど、一緒に闘い上を向いて進んで行ける人がパートナーで私は幸せ者だ。
そんな人の為にも、何より自分自身の為にも、納得のいく闘いができるように、そして結果を出せる様に頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中一日では駄目でした。 | トップ | 真剣なアドバイスには、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL