Happinessblog 幸せになりたい貴方に贈る心の持ち方術

大阪心斎橋占いサロン・イリスの琉妃(りゅうひ)が自分を変えて幸せになりたい人の為に贈る、心の持ち方術&日々徒然ブログ

占い塾@プロの占い師を育てる教室

占い講座→タロット教室&四柱推命講座を随時開催中です。四柱推命は通信講座もございます。遠方の方でも楽々レッスン♪ 初めはだれでも初心者です!当講座で占い師を目指してみませんか。詳細は占いサロン・イリスのサイトをご覧いただくか、お電話でお問い合わせ下さいね。06-6241-9005 占い師を目指す方の為のブロク★占い塾イリス  ★HP占いサロン・イリス 鑑定風景大きな動画でご覧いただけます。 ←動画です、クリックしてね

ジョハリの窓ーほめ上手になるにはー

2017-03-13 13:39:47 | ひとりごと
大阪心斎橋にある、対面鑑定と四柱推命&タロットスクールの
占い店「占いサロン・イリス」です。

こんにちは、翠川琉妃です。

3月も半ばですね。
ようやく春到来ですが、花粉症の方には厳しい季節です。
当然花粉症になることもあるので「今何にもないわ」と安心している貴方!
花粉には気を付けましょうね。

                  


「ジョハリの窓」ってなんだか小説か映画のタイトルのようですね。
でも、そうじゃなくて心理学で使われる用語です。

心理学者のジョセフ博士とハリー博士が提案した、
「対人関係における気づきのグラフモデル」を
のちにジョハリの窓と呼ぶようになったそうです。

では、ジョハリの窓って何なの?

人間は一つの自己を生きてるのではなく、四つの自己を同時に
持って生きている。という考え方です。


①すでに開いた窓=他人も自分も知っている自己
②隠した窓=本人だけが知っている自己
③開くかもしれない窓=他人だけが知っている自己
④閉じた窓=誰も知らない自己


このように4つの自分が存在するのです。

一つ目の窓は、私はこう言う人間なの。周囲の人も知っているわ。
というものです。明るく陽気で自分もそうだと思ってるし、
周囲もそういう人だと理解してるわけです。

二つ目の窓は、実は私は泣き虫なのよね。でもそれはかっこ悪いから内緒。
普段は明るい人といイメージで泣き虫なんて周囲の人達は思いもよらない。
こんな感じでしょうか。

三つ目の窓は、私はさほど頭が良くないと思ってるけどある人から、
頭いいねって言われたわ?そうなのかな?だったら嬉しい。
自分では気がついてないけれど周囲が気が付いている場合ですね。

四つ目の窓は、え~私って実は嫉妬深かったんだ!
周囲の人もびっくりてな感じです。


で、ですね、人をほめる時に使うといいよって言う窓があります。
また、ほめる時に使いすぎると駄目な窓があります。

鋭い方ならもうお分かりですね


どの窓を使うと良いのか、どの窓を使うと駄目かなのですが、

まず、②隠した窓=本人だけが知っている自己
は、本人だけが知っているので他人が知りようがないですね。
それをほめるなんて無理な話です。

また、④閉じた窓=誰も知らない自己
は、本人すら知らない、ましてや他人が知ろうなんて無理です。
深層心理というよりも、もっと深いところにあるものです。
これをほめるなんて不可能ですね。

なので、残った①すでに開いた窓=他人も自分も知っている自己
をほめればいいのか?ということですが、
ほめても良いのですが、これは本人も他人も周知なことです。

例えば、凄い美人に向かって
「君ってとても美人だね」と連呼しても本人は喜びません。
だって、自分の美しさを知っているし、周囲の人もみとめているから
「ああ、また言われたわ。みんな同じこと言うのね」と
さほど言われた本人は嬉しくないのです。

こう考えると、最後の③開くかもしれない窓=他人だけが知っている自己
をほめるのが一番良いのです。
人は「意外性を言い当ててもらいたい」生き物のようです。
だから意外な面をほめられると、うれしいのです

どういうことかと言うと、
めっちゃ美人に「君美人だね」と言うよりも
「君って意外と理数系に強いんだね」とか
「君は母性的で優しいんだね。でも恥ずかしがり屋だから、
いつも強がっているんだね。」
と本人が普段からほめられていないないような面をほめるのです。

そうすると相手は「私の事、理解してくれたのね」と
とても喜びますし、信頼してくれます。

ほめ上手な人はこれを無意識かも知れませんが、
上手に使ってます。

簡単なとこでは、普段あってる人になにげなく
「あれ?こんなに髪の毛綺麗だったけ?」とか
新品の服を着ていら、「あ、こういう形の服も似合うんだね!」
と言い方はそれぞれですが使えますよね。

「開いてくれそうな窓」を叩いて、相手の隠れた可能性を見出す。
これが一味違う「ほめ上手」の秘訣です。

皆様もぜひとも使ってみてくださいね




今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます


ランキング参加していますぽちっとプリーズ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定  へ人気ブログランキングへ

こちらも宜しくね
占いサロン・イリス


この記事をはてなブックマークに追加

天は自ら助くるものを助ける。

2017-01-26 17:14:17 | ひとりごと
大阪心斎橋にある、対面鑑定と四柱推命&タロットスクールの
占い店「占いサロン・イリス」です。

こんにちは、翠川琉妃です。

早いものでお正月もアッと過ぎて1月の終わりに近づきました。
今年は良い年にしたいものです。


                        


今回はちょっと面白い「寓話」を。
(注:うろ覚えです。詳細をご存じの方は目をつぶってて下さいね


ある村に老人がいました。
この老人、とても信心深いです。
ですから、何があってもきっと神様が助けてくれると信じています。

さて、ある日のこと、台風が村を直撃!
やがて村が洪水の危機に・・・

おじいさんは信心深いので逃げずにお祈りをしています。

村の若者が、
「おじいさん、早く逃げないと水浸しになっちまうよ」
と、助けに来ました。

おじいさんは、
「いや、結構だ。わしには神様がついておるから大丈夫だ」
と、断ってしまいました。

水はどんどん溢れ、ついにおじいさんの家の一階部分を水没
させてしまいました。

今度は村の救助隊がボートを漕いで助けに来ました。
が、ここでもおじいさんは断ってしまいます。

おじいさんは、
「わしに神様がついておる。けど、なぜ神様は助けにこんのだろう?」
と思います。

さらに、水は溢れ、とうとうおじいさんの家の屋根のてっぺん
だけが、かろうじて見えるぐらいになってしまいました。

おじいさんは屋根のてっぺんに逃げおおせて神様の助けを待っています。
そこに救助隊がヘリコプターでおじいさんを助けに来ます。

ですが、おじいさんは
「結構じゃ、わしには神様がついておる。」とまたまた断ってしまいます。

台風は勢いをまし、ついには屋根までも飲み込んでしまいました。

さて、おじいさんはどうなってしまったのでしょうか?


        


老人の家が洪水によって水没し、屋根のてっぺんに避難しました。
その間、3度助けがあったにも関わらず、断ってしまいました。
そして、ついに水は屋根のてっぺんをも呑み込んで・・・
老人の運命や如何に?

そして、、、
おじいさんは洪水にのまれて死んでしまいました

おじいさんは天国で目を覚まします。
そこには神様がいます。

おじいさんは神様相手に愚痴ります。

「わしは、信仰心が篤く、いつも神様にお祈りしている。
なのにひどいじゃないか!どうして助けてくれんかったのだ!」と。

神様は、
「ほほぉ~助けなかったとな?わしは三度助けに行ったぞ」

おじいさん、
「!!!??」

はい、読者の皆様はもうお分かりですね。

「一度目は若者だ。非難しろと忠告したぞ。
二度目はボートで助けに行ったな。
三度目はヘリコプターだ。もう分かっただろう」

その言葉を聞いたおじいさんは自分を恥じました。

この話はこれでお仕舞いです。


さて、この話で何を伝えたかったと言うと、
「天は自ら助くものを助ける」です。

助かりたい!助けてほしい!と自分が強く望むことで
天は助けてくれます。
ただ、思うだけでは駄目なんですね。
「助けて=その為の行動を起こす」事が大切なのです。

この老人は何もせずにただ、ぼんやりと「助け」を待ってます。
この「助け」は神様が助けにくるであろうと期待してます。
人間では駄目なのです。

実際に神様が天から降りて助けてくれると信じていたのでしょう。
しかし、そんな事はあり得ません。

この老人が本当に死にたくないと強く思い、
最初の若者が来た時に一緒に逃げいれば死なずにすみました。
だけど、それをしませんでした。

神様は3回チャンスを与えています。
それに気づかず、チャンスを自ら棒に振っています。

自らを助く、どころか、自らを見捨てた感じですね。


天は公平であり、努力した人には必ず応えてくれます。
誰も見ていない、理解してくれないと思っても
神様はちゃんと見てくれています。

ですから、自らを高みに上げようとする努力があると
天は助けてくれる。良い結果を与えてくれます。

それに、その人本当に大事なことを教えてくれるのは案外近しい人
からの助言であったり、行為であったりします。

イエスの教えで「神は目の前の人にある」と言われています。
神は姿を変えて見ず知らずの人になり、その人の行いを見ているのです。

だから、見ず知らずの人に対しても慈悲をもって、
また、アドバイスされたら素直に受ける事が大切です。


不思議なことに、もう駄目だぁ~と思うぐらいに頑張って、
限界を迎えた時に本当のチャンスがやって来ます。

日頃の行いが良いと、目の前の人が助けてくれるかも知れませんね。
なので、日頃から他人には優しく接しましょうね



今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます


ランキング参加していますぽちっとプリーズ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定  へ人気ブログランキングへ

こちらも宜しくね
占いサロン・イリス

この記事をはてなブックマークに追加

利用されることとお願いされること

2016-11-04 17:12:03 | ひとりごと
大阪心斎橋にある、対面鑑定と四柱推命&タロットスクールの
占い店「占いサロン・イリス」です。

こんにちは、翠川琉妃です。

今日は東急ハンズ心斎橋でトランプ&タロットカードフェアが開催
されていましたので覗きに行ってみました。
期待したほど数は置いてなかったので、ちょっと残念
でも、そうそうこういう機会はないので3個ほど購入しました。

                    

さて、このブログでよく検索されるワードの中のひとつで、
「利用する、される」というのがあります。

誰だって利用されたりするのは嫌なもんです。
利用する方は案外気にも留めなかったりするものですが・・・。

他人を利用してやろうと思う人は、他人を自分の道具ぐらいにしか
考えてないようです。

例えば、
面倒くさいなぁ~もっと楽したいからA子に頼んじゃえ。
お金儲けしたいな~、だったらB子に物を売りつけちゃえ。
人脈が欲しいなぁ~、そうだC子に○○さんを紹介してもらおっと。
などなど、きりがありませんね。


他人を利用する人は罪悪感なしに、自分の利益になることなら何でもします。
反対に当たり前のように思います。


では、お願いは?
あれもこれもしなくちゃいけない。時間がないからA子にお願いしたいな。
お金が欲しいから、B子と共同で何かできたらいいな。
人脈?そんなことでC子にお願いできないよ。
でも、どうしても○○さんとコンタクトを取りたいから頼まないといけないか・・

お願いする場合は必ず、心の中で申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを持つものです。
また、相手の利益も考えています。


どちらも表面上は分からないですよね。
「お願いされているのか?いや、利用されてるのか?」ってね。

でも、よく見てたら分かることもあるかもしれません。
言葉の端々に人の気持ちは表れますからね。

よく言われるのは、他人を利用するひとは「良い人」に見えるらしい。
人当たりも良くて口が上手いらしいです。

最初の何回はお願いされているのかな?ぐらいに思うかもしれません。
でもそれが続くようなら、利用されているんだと思ってきっぱりと断りましょう。

そういう人は、意志の強い人に対しては、利用しにくいと感じて去っていくようです。
自分の意思を強く持つ、信念を持っておくことが利用されない秘訣かもしれませんね。


アタチ達には利用なんてにゃいのよね。仲良しこよしにゃの


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます


ランキング参加していますぽちっとプリーズ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定  へ人気ブログランキングへ

こちらも宜しくね
占いサロン・イリス

この記事をはてなブックマークに追加

心の平安

2016-10-15 14:25:10 | ひとりごと
大阪心斎橋にある、対面鑑定と四柱推命&タロットスクールの
占い店「占いサロン・イリス」です。

こんにちは、翠川琉妃です。

朝晩は寒いのに昼間は暑い今日この頃です。
秋は何処に~ですね


さて、今日はお金と心について書いてみます。

心の平安は「自分自身が何物に対しても乱されないこと」
だと思うのですが、なかなかそうはいきません。


まず、不安を持たないようにするにはどうすればいい?

それは、お金に関する不安を取り除くことが「心の平安」を保つ秘訣です。
お金があると多少の出来事でも寛容になれるし、
心が乱される事も少ないと思います。


お金って無いよりかあった方が良いに決まっています。
日々の生活に追われていつも金銭に対する不安が付きまとうと
希望や生きる楽しさが失われてしまいます。

額はその人にとっての十分な額。
多い少ないは関係ありません。
これだけあれば不安がなくなるわ、という額です。

例えば、お金があれば起業ができる。
例えば、お金があればすごく好きな事を勉強して将来に生かせる。
もしくは、親の介護費用が恐ろしくかかったとしても
十分なお金があれば、心配は半減するでしょう。

お金がすべてではないけれど
お金が私たちの人生を良くも悪くもします。

お金に対してどう付き合っていくかですが、
自分がお金の支配者になること。

くれぐれも、お金が自分の支配者にならないようにしましょう。

お金を得た後、
心の持ちようで幸せになるか、もっともっととなり
満足をしらずお金だけがすべてのようになるか、
どちらかだと思います。

お金に苦労せず、充実できる人生を送る。
難しいようですが、誰だって出来る事です。

まずは目標を立て行動を起こすことから始めましょう。



お金よりも大切なことってたくさんあるはず。だにゃん


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます


ランキング参加していますぽちっとプリーズ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定  へ人気ブログランキングへ

こちらも宜しくね
占いサロン・イリス

この記事をはてなブックマークに追加

環境という敵

2016-09-15 17:10:15 | ひとりごと
大阪心斎橋にある、対面鑑定と四柱推命&タロットスクールの
占い店「占いサロン・イリス」です。

こんにちは、翠川琉妃です。

9月も中旬になりますが、蒸し暑い日が続きます。
台風も近づいてきそうですが、いつなったら涼しくなるのでしょうか


                        


私は作家の宮本輝さんのファンです。
ここ最近は少し読むのを滞っていますが

だいぶ前に読んだ「花の回廊―流転の海第五部」(現在は第8部まで出ているようです)
の内容で心に残った文章があります。
何年たってもふと、思い出します。

主人公の熊吾が語るのですが、人間にとっての一番恐ろしい敵
それは「環境という敵」という下りです。

確かにそう思います。
己の敵は己とも言いますが、人間はそれほど強くはありません

例えば貧乏から這い上がるほどの力量の持ち主でもいったん、
お金と権力を手に入れると、その環境に甘んじて堕落してしまうかも。

あるいは根性がなければその環境から抜け出せず、
貧乏に慣れてしまって一生底辺で暮らしてしまうかも


そう考えると環境に太刀打ちするのは難しいですね。

今の現状は自分で招いているこる場合が多いです。
振り返って自分の人生をたどると、分かることがあります。

その時々を当たり前に過ごしてしまっては成長がないですよね。

思うに、閉塞感や悩みごとに振り回せれているのなら、
一度思い切って環境を変えてみるのも良いですね。
それが人生のターニングポイントになるかもしれません。

良い環境に身を置く。
これが一番大事だと私は思います

占いで少しでも人生の指針を見つけて頂ければと思います。


今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます


ランキング参加していますぽちっとプリーズ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定  へ人気ブログランキングへ

こちらも宜しくね
占いサロン・イリス


この記事をはてなブックマークに追加