医療用ウィッグを使い始めるとき、医療用ウィッグを外すとき。  長野県 乳癌 抗癌剤治療 医療用ウィッグ・医療用かつら by ヘアーサロン オオネダ

2017-06-17 07:34:48 | 自髪デビュー(カット)
おはようございます。大根田裕一です。


息子は電車が好きなのですが

最近は、電車を型番?で呼ぶようになりました、、、

オタクですね、、、

そんな息子の最近の楽しみは

飯田線を走るドクター東海を見ること

新幹線で言うと、ドクターイエローですね

いつ通るか分からないのに、ず~~~っと待っています



さて、医療用ウィッグのメンテナンスにご来店のTさん

ウィッグを作ってから1年が過ぎました。

今回は、ウィッグの毛先の傷みが気になるということで

お直しさせていただきました。



その際、ご自分の髪が伸びてきたということで

今後、どうしていったら良いのかもご相談いただきました。



Tさんのウィッグは、最初はロングで使用されていて

途中から、ウィッグを外すときに向けて

あごよりも少し長いくらいのボブにカットしました。



そのため、伸びてきた自分の髪が

襟足部分から出てきてしまう状態が続いていたため

自分で襟足部分の髪をカットしていたということでした。



治療前のご自身の髪が長かったTさん

ショートヘアでデビューするのには抵抗がないということでした。



でも、今の長さと言うのかバランスと言うのか

どこか変ということで

カットさせていただくことになりました。



幸いTさんのクセ毛は思っていたほど強くありませんでした。

そこで、僕が気になっていた襟足部分をカットしてみました。



Tさんは

「これならウィッグなくても行けるかも!」

と前向きでした。



ショートヘアが似合っているTさん

僕自身も、このままウィッグを外しても良いと思えるくらいでしたが

Tさんは躊躇しているようでした。



いざウィッグを外すとなると勇気が要りますよね。

長さや色の差、他にも他人の視線など、

いろんな思いや不安があって踏み切れないっていうのか、、、



やはりこればかりは強要出来ないですよね

ご本人の思いが大切ですからね。



ウィッグを使い始めるときは待ったなしですけど

ウィッグを外すときは自分の気持ち次第ですもんね



夏に向けてウィッグを外す予定のTさん

無理しないように、気持ちが落ち着いたら

ウィッグを外してみてくださいね




季節限定・全店舗で100本限定 予約販売アミノ酸系シャンプー
当店の予約状況!<6月16日現在>  5本
https://goo.gl/TdT9iL


長野県にお住まいで
『医療用ウィッグが必要になった』
そんなとき、先ずはお電話でご予約ください。
その際「医療用ウィッグのことで聞きたいのですが」と言っていただけば大丈夫です。
TEL:0265-72-5479

ホームページ
http://www.janis.or.jp/users/elevage/

お知らせ
松本のアトリエの場所ですが、「ニトリ松本店」ではなく「ニトリ松本高宮店」を目印にご来店ください。

←皆さまの応援、いつもありがとうございます。

ウィッグ生活に関するお役立ち情報はこちらをご覧ください
http://goo.gl/Vr4WY3

松本アトリエ アクセスマップ

オオネダ伊那店 アクセスマップ

Facebook(サロンページ)
https://www.facebook.com/oneda.ep

Facebook(プライベート)
https://www.facebook.com/yuichi.oneda.3


にほんブログ村 病気ブログ 医療用ウィッグへにほんブログ村 ←こちらもよろしくお願いします


6月のお休み

5日(月)・6日(火)・12日(月)・18日(日)・19日(月)・26日(月)

blogram投票ボタン←こちらもポチッとお願いします

ありがとうございました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

オオネダでは伊那市、松本市で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために
医療用ウィッグで今の髪型の再現をするとともに、
今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。
また、脱毛前の自髪のカット、治療後の自髪のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正などの対応もしています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抗がん剤治療後、生えてきた... | トップ | 抗がん剤治療が始まるにあた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自髪デビュー(カット)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。