医療用ウィッグの作製時、一度に長さなどを決めずに様子を見ながらカットした方が間違いがありません。  長野県 乳癌 抗癌剤治療 医療用ウィッグ・医療用かつら by ヘアーサロン オオネダ

2017-07-16 06:23:24 | 医療用ウィッグの作製
おはようございます。大根田裕一です。


最近、テレビ東京(以下、テレ東)の

「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」が

面白くて仕方がありません。

あの、のんびりした雰囲気

途中で出てくる版画?

ほのぼのします。

しかも、テレ東のブレない姿勢。笑

良いですね~。

昨日、仕事が終わるの遅かったので見れなかったのですが

次回楽しみにしています。



さて、医療用ウィッグを作製するときですが

最初は、少し長めにカットさせていただき

毛量もあまり調整しません。



というのも

まだご自分の髪があるからなんです。



髪があるとフィットする位置が決まらないんですよね。

もちろん、この辺り、、、っていう基準はあるのですが

ただそれが本当に自分のフィットする位置か分からないんですよね。



人によっては、もう少し前の方が落ち着くかな~?

とか、

もう少し後ろにしても大丈夫かな、、、

っていうことが普通にあるんですよ。



先月お作りさせていただいたMさん

髪が抜けてきたということで

この位置で良いのか?

きちんと被れているのか?

などのご確認のためにご来店くださいました。



毛量はお作りさせていただいたときは

ちょっと多いかな?と思ったのですが

髪が抜けてきたため、ちょうど良い感じになっていました。



前髪の長さや毛量は前髪が少し残っているので

もう少し様子を見て

その様子を見て調整カットをしていく方向にしました。



ただ、髪が抜けてきたとしても、

「まだ自分の髪で行ける!」って思って

直ぐにはウィッグを使わないっていう方もいらっしゃるんですよね



そういう場合、自分の目が少ない髪に慣れてしまうってことがあるんです。

そのために、ウィッグをかぶったとき

今までと同じような髪の量だったとしても

「あれっ?なんか多いような気がする?」

っていう感じになってしまうんです。



自分の脳が錯覚を起こしてしまうんですよね。

記憶が変わってしまっているというのか、、、



ウィッグを使い始めるときって

本当にいろいろあって難しいんですよね



そのため、「最初から一度で長さや毛量を決めてしまいたい!」

という思いはよ~く分かるのですが

それをしてしまうと、後で調整が出来なくなってしまいますので



最初、使い始めのとき

ご不便?違和感?いろんな思い?があると思いますが

少し長めにカットさせていただき

髪の様子を見ながら調整カットを繰り返していただく方が

間違いはないですし、より自然に仕上がると思います。


松本はマンションの一室をお借りしているのでプライベートな空間となります。


季節限定・全店舗で100本限定 予約販売アミノ酸系シャンプー
当店の予約状況!<7月15日現在>  6本
https://goo.gl/TdT9iL


長野県にお住まいで
『医療用ウィッグが必要になった』
そんなとき、先ずはお電話でご予約ください。
その際「医療用ウィッグのことで聞きたいのですが」と言っていただけば大丈夫です。
TEL:0265-72-5479

ホームページ
http://www.janis.or.jp/users/elevage/

お知らせ
松本のアトリエの場所ですが、「ニトリ松本店」ではなく「ニトリ松本高宮店」を目印にご来店ください。

←皆さまの応援、いつもありがとうございます。

ウィッグ生活に関するお役立ち情報はこちらをご覧ください
http://goo.gl/Vr4WY3

松本アトリエ アクセスマップ

オオネダ伊那店 アクセスマップ

Facebook(サロンページ)
https://www.facebook.com/oneda.ep

Facebook(プライベート)
https://www.facebook.com/yuichi.oneda.3


にほんブログ村 病気ブログ 医療用ウィッグへにほんブログ村 ←こちらもよろしくお願いします


7月のお休み

3日(月)・4日(火)・10日(月)・16日(日)17日(月・祝)・24日(月)・31日(月)

blogram投票ボタン←こちらもポチッとお願いします

ありがとうございました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

オオネダでは伊那市、松本市で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために
医療用ウィッグで今の髪型の再現をするとともに、
今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。
また、脱毛前の自髪のカット、治療後の自髪のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正などの対応もしています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療用ウィッグのご相談、ご... | トップ | 一年に一度、ワインという共... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療用ウィッグの作製」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。