抗がん剤治療が終わって伸びてきた髪が短く量が少ない。でも、そろそろウィッグを外したい。 長野県 乳癌 抗癌剤治療 医療用ウィッグ・医療用かつら by ヘアーサロン オオネダ

2017-03-21 18:26:33 | 医療用ウィッグの作製
こんにちは。大根田裕一です。


昨日は、娘の高校合格祝いとして

娘の希望で焼き肉店に行ってきました。

食べ放題のお店なんですけど

今って、お肉以外にもいろいろあるんですね~。。。

食後のデザートを含め

「もうこれ以上食べれません・・・」

って言うくらい食べてきました。

あっ、体重計は怖くて乗っていませんけどね、、、



さて、抗がん剤治療も終わり髪が生えてきたものの

髪の伸びが遅かったり、薄かったりと

今までとは髪の様子が違うため

なかなかウィッグを外せないという方も多いんですよね。



そのような中、ウィッグのメンテナンスにご来店いただいたAさん

Aさんも同じように、髪の伸びが悪く

また、つむじ付近の髪が薄いため、ウィッグを外すことが出来ませんでした。



今回、ウィッグのメンテナンスをしているときに

「何か良い方法が無いかしら?」

と、ご相談をいただきました。



そこで、部分ウィッグを紹介させていただきました。

部分ウィッグというのは

ピンがついていて、ご自分の髪に、パチンと留めるのですが

ベースの大きさが2種類あります。



ベースが小さい方は、ピンが2つで

大きい方はピンが3つついています。

もちろん3つの方が留めるときに安定します。



また、ベースが大きい方が

髪の量も多いし、カバーできる範囲も広いので

治療後は、ベースの大きい方が良いかもしれませんね。



こちらは、医療用として開発したもので

普通の部分ウィッグと何が違うかというと

髪の長さが長いため、カバー出来る範囲が広いんですよね。



Aさんの場合、天辺の髪が短いものの

それでも、ピンで留めれるくらいの長さはありました。



もし部分ウィッグを付けるなら、どの辺りが良いのか

何度も、何度も位置を変えてみては

上手に留まるところ

自然に見える位置を探していきました。



そのようなことをしていたらAさんが

「これ購入出来ます?」

と言って、急遽お買い上げになりました



この部分ウィッグも

今までの医療用ウィッグと同様

カットしなくてはなりません。



今のAさんの髪の長さに合わせて

カットさせていただきました。



あとは、付けるための練習です。

今までの医療用ウィッグでしたら、そのままかぶれば良いだけですが

部分ウィッグは自分の髪にピンで留めて固定しなくてはいけません。



再度、コツや、どの位置が自然に見えるのか

また、どこが安定するのかを確かめながら

位置を決めていきました。



これで、ウィッグをかぶらなくて済むという安心感というのでしょうか?

Aさんは喜んでくださいました。



あとは、髪が伸び、毛量が増えてくればご自分の髪で生活出来ますね。

また困ったことがありましたら

遠慮なくご相談くださいね




長野県にお住まいで
『医療用ウィッグが必要になった』
そんなとき、先ずはお電話でご予約ください。
その際「医療用ウィッグのことで聞きたいのですが」と言っていただけば大丈夫です。
TEL:0265-72-5479

ホームページ
http://www.janis.or.jp/users/elevage/

お知らせ
松本のアトリエの場所ですが、「ニトリ松本店」ではなく「ニトリ松本高宮店」を目印にご来店ください。

←皆さまの応援、いつもありがとうございます。

ウィッグ生活に関するお役立ち情報はこちらをご覧ください
http://goo.gl/Vr4WY3

松本アトリエ アクセスマップ

オオネダ伊那店 アクセスマップ

Facebook(サロンページ)
https://www.facebook.com/oneda.ep

Facebook(プライベート)
https://www.facebook.com/yuichi.oneda.3


にほんブログ村 病気ブログ 医療用ウィッグへにほんブログ村 ←こちらもよろしくお願いします


3月のお休み

6日(月)・7日(火)・13日(月)・20日(月・祝)・27日(月)

blogram投票ボタン←こちらもポチッとお願いします

ありがとうございました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

オオネダでは伊那市、松本市で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために
医療用ウィッグで今の髪型の再現をするとともに、
今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。
また、脱毛前の自髪のカット、治療後の自髪のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正などの対応もしています。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療用ウィッグで今までと同... | トップ | 抗がん剤治療が終わって髪が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。