医療用ウィッグの購入、作製は、いつ頃すれば良いのでしょうか? 長野県 乳癌 抗癌剤治療 医療用ウィッグ・医療用かつら by ヘアーサロン オオネダ

2017-05-12 15:24:44 | 医療用ウィッグの作製
こんにちは。大根田裕一です。


伊那店の前に置いてあるオリーブの木ですが、

鉢によっては新芽が出てきたリ、花芽がついてきました。

中には、反応の薄いのもありますが、、、

今年は、土壌改良材?を撒いたりと

ちょっと手を加えたので、たくさん花が咲いて欲しいな~って思っています。

実がなったらご報告しますので、是非、見に来てくださいね



さて、伊那店でMさんの医療用ウィッグを作製させていただきました。

Mさんは一度、ご相談とご試着に見えられ

今回、治療が始まって髪が抜け始め

心配になったということで、ウィッグの作製をされました。



ただ、抜け始めたとは言ってもMさんご自身もおっしゃっていましたが

それほど抜けた感じでは無かったため、大まかなカットだけにしておきました。

今後の、髪の抜け具合などを見ながら調整カットをすることにしました。



と言うのも

お髪があると、ボリューム感やフィットする位置が分からないため

希望される丁度の長さにカットしてしまうと

あとあと調整できなくなってしまうからなんです。



そのため、最初は、不都合などあるかもしれませんが

大まかにカットしておいて抜け具合の様子を見ながら

調整カットを繰り返して仕上げていった方が

より自然な感じで仕上がるんです。



あっ、そうそう

このような事を言ってしまうと

「かなり抜けてから作った方が良いのでしょうか?」

と心配される方もいらっしゃると思うんです。



Mさんに限らず多くの方はご予約のお電話の際

「かなり抜けてきたので、、、」

ということでお電話をいただくのですが

ご来店いただいたときは、まだまだお髪があるんですよね。



何でそのようなことがあるかと言うと

シャンプーなどしているときに

今までとは考えられないくらい髪が落ちるので

ビックリされるからだと思うんです。



また、この先、どのくらいの髪の毛が

どのように抜けていくか分かりませんから

心配ですよね。



そういう意味では、髪がある時点では

まだシックリときませんし、違和感があると思いますが

「安心できる。」という意味では、

治療前、または、治療が始まって髪が抜け始める前というような

早めにお作りされても良いと思います。



正直、いつ頃が良いのか悩まれると思うんです。

他に方の様子も気になるでしょうし、、、

でも、人によって考え方、感じ方が違うので一概には言えないのですが

僕としては、治療のタイミングを見て、

早めに用意しておきたいのか、治療が始まってからでも大丈夫なのか

どちらを選んでも間違いはありませんので

自分の気持ちに正直になって選んでいただければ良いと思っています



※注:Mさんではありません。


季節限定・全店舗で100本限定 予約販売アミノ酸系シャンプー
当店の予約状況!<5月12日現在>  5本
https://goo.gl/TdT9iL


長野県にお住まいで
『医療用ウィッグが必要になった』
そんなとき、先ずはお電話でご予約ください。
その際「医療用ウィッグのことで聞きたいのですが」と言っていただけば大丈夫です。
TEL:0265-72-5479

ホームページ
http://www.janis.or.jp/users/elevage/

お知らせ
松本のアトリエの場所ですが、「ニトリ松本店」ではなく「ニトリ松本高宮店」を目印にご来店ください。

←皆さまの応援、いつもありがとうございます。

ウィッグ生活に関するお役立ち情報はこちらをご覧ください
http://goo.gl/Vr4WY3

松本アトリエ アクセスマップ

オオネダ伊那店 アクセスマップ

Facebook(サロンページ)
https://www.facebook.com/oneda.ep

Facebook(プライベート)
https://www.facebook.com/yuichi.oneda.3


にほんブログ村 病気ブログ 医療用ウィッグへにほんブログ村 ←こちらもよろしくお願いします


5月のお休み

1日(月)・2日(火)・8日(月)・15日(月)・21日(日)・22日(月)・29日(月)

blogram投票ボタン←こちらもポチッとお願いします

ありがとうございました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

オオネダでは伊那市、松本市で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために
医療用ウィッグで今の髪型の再現をするとともに、
今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。
また、脱毛前の自髪のカット、治療後の自髪のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正などの対応もしています。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「これで安心して寝ることが... | トップ | 抗がん剤治療が終わり、髪が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。