パソコンサロン通信

  パソコン市民IT講座 府中第2教室 パソコンサロン府中

■今日は十三夜~深大寺にて十三夜観月会

2016年10月13日 | スタッフ日記

お月見といえば十五夜が有名ですね。旧暦8月15日の「十五夜」をさします。

2016年の十五夜は、9月15日(木)でした。関東では曇り空の為、あまりはっきりは見えませんでしたね。

2016年の十三夜は、今日10月13日(木)です。

十三夜は十五夜に次いで美しい月だといわれており、昔からとても大事にしてきました。どちらか一方しか月見をしないことを「片見月」「片月見」といい、縁起が悪いとされているとか。

また、「十五夜」のお月見は中国から伝来したものなのに対し、「十三夜」は日本発祥の風習だといわれており、「中秋の名月」の月見に対し「後の月見」とも呼ばれています。栗や豆の収穫祝いでもあるため、「栗名月」「豆名月」とも呼ばれています。お月見をする際は、月見だんご(13個または3個)、すすき、栗や豆などの収穫物を供えて楽しみましょう

特別な十三夜を楽しむなら、深大寺にお出かけするのもよいですよ。

今日は『深大寺 十三夜』が開催されます。山門を舞台に天台声明・月の講話・邦楽器演奏が行われます。

第1部 月の講話
第2部 音楽法要 恵心僧都源信1000年大遠忌 二十五三昧式(天台聲明・邦楽演奏)
※天台聲明に語りと邦楽演奏を交えた法要を行います

日時:平成28年10月13日(木) 18時~19時
場所:深大寺山門 ※小雨決行
主催:深大寺 十三夜の会 協力:調布市観光協会

 

昨日は澄んだ空にお月さまが時折きれいに見えていましたが、半月よりも少し膨らんだ大きさでした。

十三夜って満月ではないんだなぁと思いながら見ていました。

今夜は名月がみられるでしょうか…

パソコン、iPad、デジカメ、スマートフォンの基礎から活用まで楽しくできる! 東京都府中市 パソコンサロン府中

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■魔法の液体で、あるお掃除を... | トップ | ■10月14日は「鉄道の日」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。