BEAUTIFUL DAYS

-昨日は今日のほんの想い出、そして明日は今日の夢-

~女は愛嬌②~

2017-05-18 15:19:32 | Me(^^)のEssay

「世の中、男と女しかいない。
男を観る目を養うこと。」

講師のあまりも当たり前すぎる、分かっているのに..的な指導に、ハッとしながらも、私は男性を観る目がなかったと認めざるを得ませんでした。

けれど、この短い指導の意味まで、私にはわかりませんでした。この年齢になり、やっと、そう言うことか。とわかりはじめてきたこの頃です。

このことを理解するのに15年かかりました。(笑)結局、今の社会問題の源泉は良くも悪くも🈁ですね?

さて、女の愛嬌についてですが、実際、「あなたはどうなの?」と問われれば、相手により、時と場合によりけりです。

私も無愛想な人間だとは思いますが、最低限、人に不快感を与えないようには努力していますよ。人には親切に「お先にどうぞ」「ありがとうございます」「すみません」基本的な日常会話は心がけているつもりです。

時々、「申し遅れました。」「さっきは、お礼も言わなくてごめんね」なんて失敗もありますが(笑)

勿論、可愛くて愛嬌のある方もいらっしゃるけど、不機嫌な些細な事でイライラされたりとか、どうしてこんなに気持ちに余裕のない人が多いのだろう?と思いませんか?

愛嬌もある日突然、得られるものではなく、常日頃の心がけではないでしょうか?

当たり前の事に心を込めて。







簡単なようで難しい、これは本当になかなか難しいです。私もちょっと苦手な挨拶を、人の心を掴む挨拶に変えて行けるように、努力してみようと思います。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~女は愛嬌①~ | トップ | ~最高の挨拶~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。