BEAUTIFUL DAYS

-昨日は今日のほんの想い出、そして明日は今日の夢-

~15の夜🌃✨~

2017-05-13 01:44:17 | Me(^^)のEssay

この土田さんの作品を見ていて、
ふと、山田かまち君の事を思い出した。

頭の中には尾崎豊の15の夜が流れてきた。自分の中に15歳のままの自分がいるのを感じさせてくれた。

中身はきっと、ずっと15歳のままかもしれない。大人や学校の先生の言う事が素直に聞けなかった。

ちょうど、高学歴、高身長、高収入が持て囃された時代。何かが違う..そう感じていた。そんな事で人間の真価は図れない。学校や先生の言うことが違って思えた。やはり、自分に嘘はつけない。

このまま、辞めて良いのか?勉強はキライじゃないけど、この学校と担任の先生がキライだった。

学歴がたりなくたって、立派に社会の中で生き抜いて魅せる。そう思ったから、学校を辞めて、好きな音楽の仕事についた。一日中、音楽の中で仕事が出来て楽しかった。その頃は、音楽が一番の友達だったのかも知れない。

勉強はしたくなったら、また、いつからでも出来る。でも、今と言う時は2度と戻らない。その2度と戻らない今を、一生に一度しかない人生を、自分を誤魔化したまま生きて良いのか?

「髪の毛が長すぎる」
先生に注意をされた友達は、「イエス様はもっと長い」と言い返していた。

 

 

私は目の綺麗な男の人が好き。

まっすぐに人の目を見る人は、嘘をつかない。見られていると心の中を抉られいるみたいで、心の奥底まで見つめて欲しくなる。そんな瞳はいつまでも忘れたくない。

今月のテーマは「男女の愛」

やっと、こんな事が考えられるくらいにまで心が立ち直ってきたのかなぁ?と思う。女はやはり尽くし甲斐のある男性に思いっきり惚れて、その人の人生の中に自分の命を生かしきってゆく、それが理想の姿なのではないだろうか。

「女冥利に尽きる」ってそう言うことだと思う。

ついつい、料理にばかり精を出してしまう欠点(笑)を、バランス感覚を磨く為の武器にこれからは変えてゆこう!と思う。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛されなかった時どう生きる... | トップ | 母の日に🌹🍃😊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。