さあ、踊りで更生だ! ~ 不良中年と呼ばれて。

踊り手の日々想う色々しのごの。ハット気づいたら、インド。
腹出し師日乗 vol.4 てとこ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の訪れは混乱とともに ~もう、途方にさえ暮れないプシュカル。

2017年01月30日 | ぐるぐるインディア!
<前回までのあらすじ>

アイキャンフライッ!


あほ×イノセンス(道連れの白い犬)で、最強のカードってこった。


ちうわけで、昨日はアジメールへ肉喰いに行ってましたので、ブログはお休みです。
日曜日は肉曜日。
欧米人が多いと、日曜日が休みになりがちで有難いです。

いや、単にマスオ(敬称積極的に略)都合での休みだったんですけども。

マスオインドリッシュを聞き取ったところ、どうも近々ライヴをやるらしい。
私ももちろん、引っ張り出される。
演目などはっきりしないが、やってない演目は出るに出られんので、もういい。
訊いてみたところで、あっさり寸前で変えられたりするので、もういい。

しかし、肝心の日にちである。
毎年2月くらいの、ヴァサンタ・パンチャミちう祝日に行われる、マスオスタジオ創立記念ライヴかと思ったが

(´・ω・`)?今年のヴァサンタ・パンチャミは、2月1日じゃなかったか?

しかし、マスオ(略でよし)が自信満々で宣うには

(`・ω・´)トエルブ!

(`・ω・´)明日は休んで、英気を養うのっ!

(`・ω・´) 来週1週間、がんばらなきゃならないからねっ! ボク、風邪だし。

これ、普通に考えて2月12日に本番だと思うぢゃないか。
第一、今着手しておる、これまた素晴らしい振付(身贔屓ゆんゆん発言のようだが、本当に決まれば滅茶苦茶カッコいいのだ!)(決まれば、な)が終わっていない。
いつもの悪習よろしく、途中で曲をカットしてしまうにしても、中途半端なところまでしか進んでいないのだよ。

<このドラマティックなことはどーだ。> 名画『アグニパス』リメイク版からの名曲。

まさかマスオ(もう今日は略)、この兄ちゃんに影響されて髭伸ばしたか…?

敬称略しまくりですが、久しぶりに本気入る振付です。


まあいいや、駱駝祭の演目に至っては 本 番 当 日 に 振付終わるっちう体たらくだったもんな。

それを思えば、なんてことないさ… などと悠長に構えていたら、もう。
賢明な読者様はもう読めたことと思う。

2月1日本番だってよ。

それ知ったの、さっき。
トエルブって何だったんだよ、12って意味ぢゃないのか。

なお、インド時間1月30日の12時過ぎに知った。今15時半。
マスオ(もういい略)からでなく、病み上がりでヨロヨロしながらやってきた、まとも弟子から聞いた。

(#゚Д゚)日曜日休んでる場合かよ!!!!!!

ああああ、もう!
一体、何回繰り返すのか、こういう事態を。

いつものリズムだ。

さらに。
新しい振付が終わってないのみならず、フュージョンカタックの演目も、自分が忘れているという理由で突然却下された。
まとも弟子が病み上がりの身で早めに来て、一緒に自主練習した矢先のこと。
まとも弟子の泣き崩れっぷりは、目を覆わんばかり。

私の脳細胞、返してくれる?

似たり寄ったりの振付(カタック系はどうしてもそんな感じになる)、年増の海馬に鞭打って焼き付けたんだが。

(゚Д゚)衣装はどーすんですかー?

他の生徒ちゃんから声が上がる。
ああ、そうだよ、衣装なんて本番に初めて着用するんだよ。

しかし、今回は出演者が多いのか、衣装が足りない模様。
結局、私は日本から持参した黒い衣装(昨年8月のマスオ日本リサイタルに着用したものですな)でいいっちうことになった。
そしてマスオ(…略!)が宣うには

(`・ω・´) 次回の日本公演で演るからねっ!

私とデュエットだってよ、この無駄にドラマティックな演目。
そう言ってもらえるまでになった、と解釈すれば、光栄なことですが

(´-ω-`) 一抹の脱力感が我が身を襲うのは、なにか。

マスオ()、すぐ気が変わるから本気にしてないけど、ついこれが浮かんだね。

<師弟デュエットといへば、これ。> 平尾昌晃師匠、ノリノリであるよ。

師匠がセクシーだと、弟子もセクシーになるものなのか。


ちうことは、師匠が頓狂だと… 悔いはない。


<これから終わってない振付クラスだよっ!たぶん今日も終わらなひまま、つづく。>



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あほが見るあほカード ~世界... | トップ | アド街ック 天竺! ~肉街道... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。