さあ、踊りで更生だ! ~ 不良中年と呼ばれて。

踊り手の日々想う色々しのごの。ハット気づいたら、インド。
腹出し師日乗 vol.4 てとこ。

夜見る牛の哀切 ~昼の顔とは別の顔。

2017年03月20日 | ぐるぐるインディア!
<前回までのあらすじ>

飯喰わないと怒るのは、全世界的にカーチャン共通。


<本日のお行儀の悪い雌犬ちゃん> この犬(ひと、と読む)もカーチャンだ。

すごい暑そうなんだけど… ベロ出てるよ。


突然夏ぢゃ。

唐突に言うけど、暦を知っているかのよーに、ホーリー過ぎると突然暑くなるのであるよ。
本日33度。
足の甲が墨色になる頃帰国なのが、お約束の昨今。

<本日のヤンだかキーだか最強だか>

このピンクが消えたら、本格的に夏だよ。

<本日のヤンだかキーだか最強だか>

ここ、いい匂いがするよっ。

<本日のヤンだかキーだか最強だか>

昼寝ぢゃ昼寝ぢゃ。


この子達とも、もうすぐ(しばしの)お別れかと思うと感慨深い。

いやぁ、でもほんの半年でしょ?というのはジャパニーズの感覚であって。
「生死」というものが、実に身近なこの地において、しかも相手は犬。
次回、確実に会えるかといへば、強くは言えないのである。

よって本日は、いつもの面子大集合~!

<本日のお行儀の悪い雌犬ちゃんの妹さん>

最近産んだであろう仔犬が見当たらないのが…怖くて深く訊けない。


<本日の寂庵> 今東光さんと対談中の瀬戸牛寂聴さん。

ドナルド・キーンさんかもしれん。


<本日のお笑い母子> バケツご飯(ゴミ箱なんだが)むさぼる我が子を見守る。

残さず食べなさいよ。

なお、ここのサモサ屋は美味い。
通りの角にあったので

角屋

と勝手に命名していたのだが、今となっては「角から二番目屋」。
※ 新しい店舗がほんまもんの角にできたから。

1ケ15ルピー。フルーティーなたれが付いてくる。でかい。

プシュカルにお寄りの際にはどうぞ。


<本日の亀> 脱走先で、日向ぼっこしていた。

え?タラーナ、まだ終わってないのぅ?おそーい!

※ 詳細は2015年12月31日の記述をご覧ください。
1年以上前から着手してたんかい、と目頭熱くなる。
なにこの亀以下の歩み。


しかし、マスオ師匠は言ったのだ。
マッハで却下したが、執拗に言ったのだ。

(`・ω・´)ンッ、サリーさん、日本公演でタラーナねっ。

(`・ω・´) ソロでやってっ。

卒倒である。
ただでさえ、肉欠乏症で足元ふらついておるのに。
脳錯乱しておるのに。

(´-ω-`) 頓狂極まれり。

振付、しかもラストパートの一番速いとこ、一番の見せ場が終わってなくて何をほざいて…
いや、お宣いになっておられるのだらう。


よって、今回の日本公演では マ ス オ 師 匠 ソ ロ の タラーナが見られます。


シレット宣伝まぜまぜしてみましたスンマセン。

<牛さんも詣でる> お供えのお花を食べているんだけどね。

流石聖地、風情のあるスポット。


<高齢出産カーチャン&赤仔牛> なんだか切なくなりました。

夜道を、何処に向かって行くのか。

<一緒に歩いてみた> 赤仔牛、結構早い。

カーチャンと同じ目の形。
何を見るんだ、赤仔牛。

背後から、でかい黒いオッサン牛がついてきており。
明らかにこの子のトーチャンではなさそうな黒牛が。

この高齢出産カーチャン、実は牛界のセクシー熟女なんかもしれん。


完成されている牛の世界を垣間見る。


<本日は夜露死苦ちゃんとクリシュナ君とルクミニちゃんには会えなかったよ。明日に期待しながら、つづく。>



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 肉曜日のジャポネスク。 | トップ | ない交ぜマーブル、ぐるぐる... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。