さあ、踊りで更生だ! ~ 不良中年と呼ばれて。

踊り手の日々想う色々しのごの。ハット気づいたら、インド。
腹出し師日乗 vol.4 てとこ。

時事ネタ京都に想う砂地の空気、そして猫。

2017年04月19日 | なのにおいらは京都へ行くの
〈前回までのあらすじ〉

ヴァーチャン&マーチン。


なお、まぢでDr.マーチン。
40代以上のご婦人方に愛された靴だったらしいよ。

〈ジャパンにも獣は居る〉 少将さんと命名。

地域猫。
さながら小野小町ンちに通う深草少将のやうに、しょっちゅう来る。

誰だよ、俺ンちの敷地内に猫餌撒くおばはん(推定)は。

と若干思えど、インドナイズされた我が家では難なくスルー。
私もチーズやったら、喰らいついてた。

(´-ω-`) 猫に塩気はアカンのやが。

また魚の皮、貯めておくよ。
京都滞在中の仕事。


とまあ、のどかな京都模様だが。
二条城に謎の粉が撒かれたり、色々あるのだ。
この粉、朝日新聞ニュースでは

カレー粉のにほひ

と報道されていた。
しかし、ンHKでは

お香のようなもの

と報道。
ともかく、インドテイストなもんか、と。

(´-ω-`) インド人はそんなことしない。

カレー粉と聞いた時、瞬時に思った。
思う以上に、己のインド愛は強いと判明。

(´-ω-`) 罪無きインド人に擦り付ける卑劣な犯行に違いない。

しかし、言いたいことがあれば、しかる所でしかるよに言えばいいのだ。
謎の粉撒くだの、油かけるだの、陰湿なこった。
二条城にも、下鴨神社にも、罪は無いだろ。

砂漠で要らん湿気取って来いと、切に思う。


〈湿度30%くらいが当社比最適だと思う、空気も人も。シレット続きますえ~。〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イースターおめでとう!~高... | トップ | 抹茶色のGW ~ウッカリ京都散... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。