徒然草庵 (別館)

人、木石にあらねば時にとりて物に感ずる事無きに非ず。
舞台・ドラマ・映画・旅・コンサート等の記録と感想がメインです。

キャラメルボックス『嵐になるまで待って』 大阪公演千秋楽 キャスト一言挨拶まとめ

2016年10月17日 | 舞台
金土日と、キャラメルボックスのグリーティングツアー!
『嵐になるまで待って』大阪公演を4回全部観てきました。

(誰ですか?「また全通かよ」といった人はw)

あ、帰省ついでに三重公演も行ってきたので、都合5回観ました! ←





今回は…波多野(祥也)に全部持ってかれた感~!
鍛治本さんここまでやるとは!!!ヤラレタ...!

2016年再演キャスト発表直後からファンの間では(いい意味で)騒然となった今回の配役。
私も内心、期待のハードルを超・高くしていたら、なんと。
ハードルもろとも盛大に「バーン!」とぶっ飛ばされた感じです(笑)。

今まで誰も観たことがないかじもん、爆誕!

夏の『カレカノ』での役&お芝居も良かったけど、これは期待以上&予想以上です。
「男子三日会わざれば刮目して見よ」って、本当だったのね…!(嬉♪)

お芝居の感想は後程書き残しておきたいと思います。
が、まずは今日の大阪千秋楽、キャスト一言挨拶です。

MCはかじもん担当。
直前までの鬼気迫る波多野とは真逆の、笑顔が可愛い好青年ぶり!
すっかりメロメロになっちゃった人、多かっただろうなあ~、なんてw



公式HP
http://www.caramelbox.com/stage/arashi2016/



広瀬教授/西川浩幸さん
「皆さん、古いものは大事にしてますか?今回5回目の再演です。このカーペットは8年前も14年前も使いました。良いものは長く使えるんですね。ちなみに私は、24年前から広瀬教授をやっています。どうかこれからも末永く使ってください(拍手喝采)」

波多野雪絵/岡内美喜子さん
(手話を通訳して、とMCの鍛治本さんに依頼)「以前ユーリ役を演じ、その時の雪絵を演じた忍足さんを雪絵と祥也の母親にイメージしました。父親は、キャラメルボックスの先輩・岡田達也さんをイメージして、この人もお酒が好きで、飲むと...(爆笑)」

高杉雄二/毛塚陽介くん
「どうも!骨折と回復を繰り返す高杉雄二です!ここで回復しちゃいます!(と、ギプスを脱いで)皆さん怪我には気を付けましょう!これからの公演も頑張ります!」

波多野祥也/鍛治本大樹さん
「東京公演を観に来た母親から、その後荷物が届きました。地方ツアー中、一度帰京した時に取りに行ったら、荷物の中には『あなたは傘の使い方を間違ってる』という手紙と一緒に、折り畳み傘が入ってました!」(場内爆笑)

勝本/山崎雄也くん
「僕は身長が188cmもあって、よく羨ましがられますが、そんなことはないんです!(上手のドアに走って)ここ!僕だけ頭をぶつけるんです!という訳で来世はスヌーピーになりたいと思います!」(←何故!?)

阿部知香子/木村玲衣ちゃん
「ジャイ子に見えますか~?見えるとしたら、それはCMの前田敦子ちゃんか、アニメ版か、どっちですか?どっちに見えたか、お帰り前にアンケートでお答えください!」(場内爆笑)

滝島/久保貫太郎さん(ゲストfromクロムモリブデン)
「15分貰っていい?(爆)亀有で幕開けだから滝島の役作りは、こち亀の両さんをイメージしたんだけど(西川さん「両さんだったの!?」)今まで言ってなかったから驚いたでしょ!ツアーは餃子とか美味しくて太っちゃって衣装がきついです!」

津田長介/関根翔太くん
「今回ツアーでご当地ネタを取り入れることに挑戦してまして、ある公演でそのネタを言った瞬間、客席がシーンと静まり返って(笑)それがどのくらいかというと、ラスト近くで波多野さんが傘の音カツカツさせて来るシーンくらい怖かった!(笑)」

北村幸吉/一色洋平くん(ゲスト)
「最初に柳沢慎吾さんに似てると言われ、続いて松岡修造さんとか佐藤隆太さんとかが入って、今ここの状態です。もしこれから『これ似てる』というのがあればSNS等でリクエストお願いします。可能な限り対応していきたいと思います!」(笑)

君原友里(ユーリ)/樹里ちゃん
「やっと大阪に来ることが出来ましたぁぁぁ!(場内大拍手)私の夢は、出身地の大阪府池田市で、キャラメルボックスの公演をすることです!その時は、阪急電車に乗って、是非観に来てください!今日はありがとうございました!」



終演後、珍しく?この一言挨拶まとめだけで残っていた気力を使い果たしてしまいました。
いつもはお芝居にエネルギー貰って帰るのですが、今回は吸い取られました...
やっぱり3日で4回死ぬのはキツい!←

ちょっと気になったのが、かじもんの顔が明らかに窶れたな、と感じたことです(-_-;)
メイクのせいではなく、ツアーの疲れもあるのでしょうが、あの凄まじいお芝居をひたすら続けるって消耗するんじゃないかなあ...と。

残り5公演、頑張って下さ~い!

週末全部を使っても惜しくない、素晴らしい芝居でした。
この後、姫路2公演、広島廿日市、新潟、埼玉所沢とあるので、お近くの方は間に合えば是非観てほしいです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マハゴニー市の興亡 | トップ | キャラメルボックス『嵐にな... »

あわせて読む