私と娘といろんなところ!

娘とニコニコ2人旅。

乗鞍岳 子供連れ登山

2017-07-31 08:53:55 | 旅行
⛰夏の乗鞍岳 子供連れ登山⛰



リリコムも来月には5歳。そろそろ山登りを始めてみようと思い、乗鞍岳登山に挑戦



メンバー:大人3人、小1男子、年中女子(リリコム)、2歳女子(さすがに歩いては登れないので背負子にin)



天気 くもり。金山ヒュッテのおじさん曰く、ここんところ明け方まで降っているが、バスで畳平まで上がって行った頃には止んでいることが多いそう。


〜行程〜
乗鞍高原 金山ヒュッテに前泊

7:00 乗鞍バスターミナル発のバスで畳平バスターミナルへ向かう

8:00畳平バスターミナル着、金山ヒュッテで作ってもらったおにぎり弁当を食べ、トイレを済ませる。(ここのトイレは水洗やバイオトイレでした)

8:30 出発

途中、肩の小屋で最後のトイレを済ませる。

子連れでずっと写真を撮る余裕無し

途中、岩場が続く。

大人は楽にまたげる岩でも、子供は一苦労。

霧雨が強くなり、少しだけ尾根に出るところは風の吹き上げで子供が寒がる。とにかくあるものを着せて、風を防げる頂上小屋付近を目指す。


頂上小屋通過。


いよいよ頂上はすぐそこ!あと5分、と頂上小屋のおじさんに教えてもらう。


雷鳥いた(奥の方にスンっと立ってます)


10:20
登頂乗鞍岳 3,026m
お腹が空いたので、残りのお弁当やお菓子で下山に向けて腹ごしらえ。山頂での🍘せんべい最高でした


10:50
下山開始

霧雨がさらに強くなる。岩場は足が滑って危ない。子供はスニーカーなのであまり踏ん張れず、かわいそうなことをした。

肩の小屋まで降りてきた頃、一瞬霧が晴れた

ここまでくればもう少し。だが、リリコムさんは少し進むとすぐ休みたくなるほど疲れてきた。「あそこの岩で休もう」って今休んだばっかりじゃんガンバレガンバレ

肩の小屋でトイレ休憩、記念のキーホルダーを買い、さあ、畳平バスターミナルまで一気に下山
と思いきや、子供たちはまたお腹が空き、すぐにお菓子休憩。
また出発するも、今度は余裕が出てきたのか、きれいな石探しをしながら歩くので進まない進まない


でも、親も安心感からやっと景色の写真を撮る余裕が出てきた。

⛷スキーを楽しむ人もいる大雪渓。






かわいいコマクサ




さあ、あと10分も歩けば畳平バスターミナル。
というところで、リリコムさん、トイレに行きたくなった
とにかく、畳平バスターミナルまで我慢してもらうしかない。早歩きで下山させていると、リリコムさん無言に。

母 「どうしたの?」
リリコム「吐きそう、気持ち悪い
高地なことを忘れ、早歩きをさせたせいで、最後の最後で高山病に。
母、リリコムを抱っこしてトイレまで急ぐ。

12:10
なんとか、畳平バスターミナルのトイレにたどり着きました。

今回の反省点
子供にも普通のウィンドブレーカーではなくゴアテックスなどの登山用ウィンドブレーカーを着させれば良かった。
靴も、霧雨で濡れた岩は滑るので子供にも登山用靴が良かったかな、と思う。
子供の登山で最大の問題はトイレだと思った。トイレ休憩でトイレへ行かせても、大人ほどは次のトイレまで我慢ができず突然行きたくなるから大変









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 京王多摩センター駅 | トップ | 美瑛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。