サラリーマンのよもやま話

40代独身サラリーマンが思いのすべてをぶちまける!…ってほどの大袈裟なものではなく、ただの日記です。

備えあれば憂い無し

2017年08月13日 08時57分06秒 | 時事ネタ
米朝威嚇応酬、緊張続く=トランプ氏「臨戦態勢」―外交解決方針も糸口見えず
北ミサイル通過予測4県に 発射時期不明も政府早期の備えPAC3配置


うぇ~い!

夏休み3日目の朝です。
あと1週間も休めるなんてまるで天国じゃ

…でも、そんな浮かれ気分で無い方々もおるでしょうな。
そう。

北のカリアゲ君の暴走が止まらない。

なんと、グアムにミサイルを撃ち込むぞ!と。
いや、ホントにそんなことをするかどうかは分からない。
これまでも何度もやるぞやるぞと言いつつやった試しが無いからね。

まあ本当にコトを起こせばどうなるか。
相手はもちろん自分の国にも相当な被害が出る。
いや、ヘタすりゃ自国の存亡にもかかわることになってくる。
カリアゲ君とてそんなことも分からないほどのバカではあるまい。
そう簡単にコトは起こさないだろう。

…と思いたいが、万が一に備えての対策は必要。
北からグアムにミサイルを発射すれば間違いなく日本上空を通過する。
その際に万が一失敗して日本にミサイルが落下なんてことになったらエライことですわ。
ミサイルの通過が予測される島根、広島、愛媛、高知の4県に弾道ミサイル迎撃専門の地対空誘導弾PAC3を配備ですよ。

多分…。
多分大丈夫と思いつつもこの4県にお住まいの方々で気が気じゃないって方もいるでしょうね。
でも、こういう万が一のためにあるのが自衛隊。
こういう万が一のために日々厳しい訓練に励んでいるのが自衛隊。
こういつ万が一のために高額な武器を買っているのが自衛隊。

まさに備えあれば憂いなし。
日本の自衛隊はそんなに軟弱じゃないです。
装備も最新鋭です。
安心して夏休みをお過ごし下さい。

…でも。
不思議なことにこういう北の暴走に備えて準備することに反対する連中がいるんですよね。
何で?
この前だってミサイル落下を想定して住民が避難訓練してたらそれに反対する連中が妨害じみたことをしたでしょ?

こんなことをしたら北を刺激するだけだ!

…と。

でも、こういう連中に限って万が一本当にミサイルで被害が出たら真っ先に「安倍が悪い!」と言い出すんですよ。
東北の地震の時だって、「想定外」と言う言葉に一番反発してたのはこういう連中ですよ。
まずは対話で解決を!と言いつつ、こういう連中に限って自分たちと意見が違う人間とは絶対に対話に応じないからね。
カリアゲ君とて同じでしょ。
もう何年も何年も対話に応じてないのに、今更どうやって対話するの?

じゃあどうするの?
聞く耳持たないヤツは相手にせずに、暴走に備えるしか無いでしょって話。

せっかくの夏休みだ。
あまり緊迫したニュースは聞きたくない。
願わくばのんびり過ごさせて欲しいもんです。

でも!
本当の本当に万が一、ミサイル発射なんてことがあれば何とか被害が出ずに済みますように。
万が一の万が一、日本に落下なんてことになれば…避難訓練やPAC3配備に反対していた連中の家と朝●新聞社本社だけに落下しますように。


◆◇◆ランキング参加中です◆◇◆
ブログランキング・にほんブログ村へ←サラリーマンブログに参加中。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】←日記・エッセイ(独身男性)ブログに参加中。
人気blogランキングへ←日記・雑談(働くヒト)ブログに参加中。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 園田競馬ドキュメント ~201... | トップ | ドラクエあるある »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
非常時にのんびりしたもんだ。 (ぷ~さん)
2017-08-13 10:39:34
おはようございます。
北朝鮮と中国の核弾頭はいつでも日本を攻撃できます。
なんか、日本が完全に標的ですよね。
民進党の小西とかいう議員は「亡命?」ですってね。

来るときは、来るような気がします。
怖いなあ。
国の守りをアメリカにいつまで「外注」しているのだろうか?
のんびりしすぎじゃないでしょうか?

疑問だらけですわ。
完全に平和ボケ (え~さん)
2017-08-13 11:41:59
ぷ~さんおはようございます。

北の暴走が止まりません。
でも大丈夫。
日本には憲法9条があります。
これさえあれば戦争に巻き込まれません。
アメリカの核の傘も不要。
自衛隊も不要。
平和を愛する心さえあれば、どんな相手もちゃんとわかってくれますから!

…なんて、左巻きの脳みそなら思っちゃうんでしょうか。
そんな平和ボケ思想、相手にとって思う壺です。
労せず相手を焦土にできますからね。
やっぱりアメリカの核の傘は必要。
それが不満と言うのなら、日本も憲法を改正して軍をきちんと持つべきです。

ちなみに。
共謀罪が成立したら亡命すると公言していた小西議員、苦しい言い逃れでまだ国内に居残ってますね。
国を守るために残っているらしいですよ。
どこの国を守るんでしょうか?
中国?韓国?それとも北朝鮮?
まあ日本国でないことは確かでしょう。

コメントを投稿

時事ネタ」カテゴリの最新記事