よろずの記               

人生、残りが少なめになってきました。
それなりに起こる日々の出来事や思いの綴りです。  

現代お墓模様

2016年10月18日 21時39分55秒 | 日記・エッセイ・コラム
花と榊を持って、お墓に着きました。

「来たよ~」息子に声かけて、花と水を替え、線香点けて、椅子に座りひと休み。
今のお墓は椅子付きで、その下は物入れになっているのが多い。
敷地?は全部同じサイズで、床と両脇の仕切りまで石で整えてあるのがほとんどだ。

ここは7年前に市が開設したばかりの墓地なので、どのお墓も新しく、縦長の墓石は少なく、横幅の広いのが多い。
形もいろいろで、表が斜め上向き、上部がカーブ、ピアノ型、花模様、ありがとうの文字入り等々、見ていて興味深い。
幽霊なんて場違いで出て来れないかも。

中央にある納骨堂の建物は大きな円形で、これをまあるく囲んで広い墓地があり、一部は、低い墓石だけを斜めに立てた洋式の芝墓地だ。
外側の通路を、たいてい5~10人くらいの方がウォーキングしている。
一角には多目的広場があり、グランドゴルフや、先日は幼稚園児が来て、遊戯のお稽古で、にぎやかだった。

今、新設中のお墓にはオートバイの写真が右下に付けて(転写?)あるので、若い方のではないだろうか。

家族のいろんな思いが、墓石に表れているようです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別れ | トップ | 自転車デー »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんだか・・・ (うさぎ)
2016-10-18 22:41:48
なんだか泣けます・・・
うさぎさんへ (sala-bowl)
2016-10-18 23:47:49
みんな、大事な家族なのですよね。
 (口実)
2016-10-19 06:28:22
逝くときは順番を守りたい。でも先に逝ったら家を建てて待ってくれているかもと思いたい。私は散骨。子に墓守はさせない。というより嫁に行ったのでそこまでは…。あの世で親や先祖に遇ったら、我が家はこれで閉じましたと詫びるつもり。あらなんだか侘しい気持ちになってきた。気分を変えてごちそうを作ろう。
Unknown (inspire1001)
2016-10-19 07:05:28
おはようございます。
「来たよ~」同じですね。私も声をかけます。
平成になりお墓を本家から家の近くに。
形・石・建てる時期を本を買って父が読んでた姿を思いだします。
今は、いろんな形のお墓が建てられてますね。
おはようございます (くみ)
2016-10-19 07:12:45
義父母のお墓も、新しく作られた霊園で、整然とたくさんのお墓が並んでます
我が父のは、田舎の山の中にある昔ながらのお墓です、幽霊・・出ますわ、見たことないけど~
口実さんへ (sala-bowl)
2016-10-19 10:45:18
順番、大事です。つくづく・・・。

娘さんだけだったら、そう思いますか。
そこは、娘さんに任せたらどうですか。

こんなこと考えるの、さびしいですね。
みんな行く道だけど、明るく行こう!
inspireさんへ (sala-bowl)
2016-10-19 10:49:37
,「きたよー」は同じですか(^。^)。
どうしても、そう言いたくなりますよね。

お父さんがちゃんとして下さっていて、よかったですね。
出来上がるまでがいろいろ大変だったろうと、判ります。
くみさんへ (sala-bowl)
2016-10-19 10:53:45
墓地がどんどん増えて行きますね。

ご実家のはそうですか。
爺の親戚にもそんなところがあり、一人ではよう行かんです。
ちわ~v( ̄∇ ̄)v (yuming718-)
2016-10-19 10:57:08
お墓がずいぶん変わっているとはテレビで観た事ありますが
椅子? お墓に椅子がついてるの? ( ̄、 ̄*)ゥムー

お墓なのに周りが賑やかでいいですね
おばけも出てこられないかな?(笑)
yumingさんへ (sala-bowl)
2016-10-19 11:14:12
おはよ-。

そう、椅子というか、座るところが出来てるの。
お隣との仕切りの石塀を、座る巾だけ広くして、その下にはバケツや、線香などが入る。
便利で、私達年寄りには有難いです。
わざわざ、いす式にしてありところも有です。
石の名刺入れが有るところもあったよ。びっくり!

にぎやかだから、お化けも、あのだらけた白い着物では恥ずかしいだろうから、何か考え中かもね(^◇^)。
えっ・・何処に (tecchan)
2016-10-19 15:29:25
そんなハイカラな墓地 何所に?・・

ウォーキングに・グランドゴルフに・幼稚園児に・・

わっしの知ってる墓地のイメージとかなり違うなー・・
こんにちは (お針)
2016-10-19 15:55:06
最近こういう墓地が
こんな田舎にも出来始めています
スタイルも、低めの墓跡でかっこいい

我が家のお墓、山の上で中々歩くには
遠すぎて・・・
たま~にしか行くこと出来ないですよ
ご先祖さん、怒ってる事でしょう(-.-)
てっちゃんへ (sala-bowl)
2016-10-19 16:50:06
ハイカラというか、新しいからそうなるのね。
学び野の西側に有りますが、市営南部墓地公園で調べてみてね。
建物内の納骨室は完売でした。
夏期は19時まで、冬季(10月から)は17時までです。



お針さんへ (sala-bowl)
2016-10-19 16:56:28
そちらにもですか。全国的に、そんな風かもしれませんね。

坂を登って行くようなところは、ほんと高齢者には大変ね。
ご先祖さんも判ってくれるのではないでしょうか。

こんばんは (ソナ)
2016-10-19 21:43:34
なんだかお洒落な、、、墓地というより公園みたいですね。
色々な想いを込めて建てられるんですね。

当地に、この建物は何だろうと思っていたビルがあります。彫刻が有ったりかなり重厚で豪華・・・結婚式場?なんだろ? 最近知ったのですがお墓マンションでした。なんだかな~です。
ソナさんへ (salasala)
2016-10-19 23:36:01
そうですね、墓地公園ですので、管理がよく行き届いています。

それぞれが、どんな思いで建てられたのだろうか、はかり知れないですけどね、
ほんとうにいろいろあります。

お墓マンション?ほう~、納骨堂でしょうね。
高価だけど、手がかからないから、これから増える気がします。




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。