霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

身延山と身延の古民家

2017-05-26 09:59:08 | 散歩

 前回の日曜日、妻と身延山にでかけました。

ゆっくり出かけたので身延山には10時前に着きました。

 

 いつもの無料駐車場に車を停めて、一番近くの日蓮聖人のお墓にお参りです。

 

 日蓮聖人の拝殿の前ではどこかの信者団体が読教の準備に忙しそうでした。

 

 私たちは三門から本堂に向かいます。

三門まで下りてそこから菩提梯前で考えました。

今回は女坂を登って本堂に向かう事にします。

女坂にはシャガの花が咲き誇っていました。

 

 女坂の終点の甘露門です。

日差しが強くて汗をかきました。

 

 一番大きな建物の本堂です。

休日なのにあまり人影がありません。

 

 本堂から中の建物の見学です。

のんびり回っていたら正午より仏殿でお勤めがあるとの事。

結局正午より30分程昼のお勤めに参加しました。

仏殿の外より七面山のナナイタガレが見えていました。

このような施設では外見より中身の見学が必要ですね。

 

 帰り道に近くの古民家の展示場に立ち寄りました。

看板は何時も見ているのに入ったのは初めてです。

小さな平坦な場所の山際に建っていました。

 私の故郷の民家と同じ感じです。

 

 200年以上前の建物ですが、人類はこの間に大変な変化をしました。

この後200年で人類はどこまで変わって行くのでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子が燕岳に登った。 | トップ | さわやかウォーキング 三島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事