霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

お墓掃除と父の日

2017-06-18 19:12:19 | 日記

 午前中から静岡は曇り。

午後からパラパラと雨が降って来ました。

午前中はお墓の掃除に出かけました。

場所は歩いて15分もかかりません。

途中の道から富士山が良く見えました。

まだ午前中なので雨は降っていませんでした。

 中央の2本の雪渓が富士宮口と御殿場口の登山道の場所を示しています。

富士宮口の8合目までの雪渓もまだしっかり残っているようです。

正面には宝永年間に爆発した爆裂口があって、その下がよく分かりません。

宝永年間までは、中央の2本の雪渓ももう少し下まで伸びていたはずです。

 

 お墓掃除が終わって、午後6時前に息子夫婦が私の父の日のプレゼントを

持って来てくれました。

 北の大地からの贈り物のようです。

 息子とは小学生の頃、一回だけ北海道に出かけた事がありました。

函館空港まで出かけたら、前の飛行機のトラブルで飛行場が閉鎖。

翌日、チャーターした飛行機で帰った思い出があります。

それから長い時間が過ぎました。

 今彼は山登りをして私の跡を歩いていますが、あれから20年以上の

歳月が過ぎた事、ホントに早いです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山に登らない時のスケッチ。 | トップ | 狩猟入門 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む