霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

もう一度、小学生。

2016-09-15 16:39:28 | 日記

 今週の土曜日は、孫の小学生の初めての運動会。

勤務明けなので、見学できそうです。

自分の子供達の時は、ほとんど記憶がありません。

幼稚園の時は、一度見学したのを思い出しました。

 

 最近、子供用のプログラム用のソフトが充実してきたようなので、のぞいてみました。

これは、プログラミン。文部科学省制作です。

このように、動画でプログラムの作り方を解説しています。

プログラムの手順が簡単に制作できます。

 

 私が初めてPCのプログラムに触れたのは、シャープのポケットコンピューターで、仕事で使う

座標軸の回転した数値を出すのに、数式をインプットしたのが初めです。

 その次が、ドラクエが出始めた時のMSX2というゲーム用のパソコン。

ディスプレーはテレビ画面でしたが、簡単なソフトを適当にいじって遊んでいました。

子供達にも、テレビ画面の裏側の仕組みを知ってもらいたくて、TVゲームより先に使っていました。

X=3 を X=∞ に変更すると、何度でも再ゲームが出来るとか。。。

そういえば記憶装置はカセットテープで、再現性が低くて苦労しました。

 ホームページを作るようになってから、動く絵が作りたくて、Flashを裏技で購入。

私のHPの古い地図では、まだまだ現役です。

 すべて、動かす技術が難しくて、アイディアにまで頭が回りませんでした。

 

 プログラム作りの敷居が低くなってくると、いかに面白いアイディアが盛り込まれるかがゲームの

楽しさに繋がります。

 ゲームを楽しむのは、人ですから、作り手は人間の感性を磨かなくてはなりません。

 これからの老人向けのテキストにも、使えるのではないのかな~。

遊ばされ上手から、遊ばせ上手にならなければ、今どきの老人とは言えないね。

も一度、小学生をやりたいね~。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3度目の正直、九頭竜神社参拝。 | トップ | 4分の1の役割、孫の運動会。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む