霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

息子の結婚式

2016-10-16 04:42:38 | 家族

 今年の後半の大イベントの息子の結婚式が行われました。

新郎新婦の希望通りの、暖かな結婚式になりました。

 親の私の謝辞より、その後の息子の謝辞のほうが力強く、逞しくなった息子に

感無量でした。

 親の大きな務めは終わった事を、実感しました。

 息子から送られたメモリアル時計の下に彫ってあった数字の「1××××」は息子の生まれた

日からの日数でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一度 資本論。と、縄文... | トップ | 最高の家族 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます。 (usako)
2016-10-16 14:12:20
りっぱな息子さんも素晴らしいけれど、りっぱに育てられた霧中山歩さんご夫婦も素晴らしいです。
ありがとうございます。 (霧中山歩)
2016-10-17 08:29:04
 usakoさん、ありがとうございます。
 息子の結婚式は、娘の時と責任感が全く違いました。
美味しい料理も、半分も食べられません。
20歳までは親の手元で育てられますが、その後は社会の沢山の人が育ててくれました。
そのひとつひとつの出会いがありがたかったです。
そんな大切な人たちへの感謝の結婚式になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む