日々徒然

只今 お弁当中心ブログ継続中。

スローツーリング

2017-04-23 20:19:39 | 日記

 

朝のブログにも書きましたが

オフロード80ccのわたし

38年前のスーパーカブで50ccの夫

2人で遅い走りのツーリング(^-^;

田舎道や林道

神社を廻り

そして富士山周遊道路などを走り回ってました^m^

わたしも夫も結構に軽装(^^ゞ

霊峰富士山を軽装バイクツーリング舐めてるね的な…💦

熊注意の看板 至る所で目にします。

写真を撮ってるような所は綺麗に整備されているような所

スギだかヒノキだかわかんないけどw

鬱蒼と蔽い茂った道を進んで走るんですね

日曜日なのでたまーに車とバイクが走る程度な道です。

ここで少し休憩。

夜なんて怖くて来たくないですョ(^-^;

ここから天照教本社なる所をめざします。

もうそんなに遠くはない所まで来てるようです。

天照教本社前。

 神道天照教は、島津久光、西郷隆盛など、歴史上の人物とも親交が深く、

桜田門外の変にも関わった徳田寛豊が開祖となって建設されたもので、

開設当時は信者数も数万人、旅館・風呂屋・豆腐屋などが軒を並べるほど栄えていたそうです。

現在は、四代目となる徳田賢一郎氏が神官を務めています。

天照教本社には、日本最大にして最古である『人魚のミイラ』が現存しています。

人魚と聞くと女性をイメージしますが、

この人魚は、身長約170㎝、56歳の男性という人間からの変体であり、その由来は今から1300年前に遡ります。

真偽は別として、多くの書籍等でも取り上げられている非常に珍しいものです。

他の方が(OUTER NETWORK HPより抜粋)したものをコピペw

標高1000mの天照教社に少し遅めに開花する桜は名所とされていて

境内池には清水次郎長手植えの桜もあるらしく春の大祭は4月29日に行われるそうです。

 

下界は温かく晴れていたのに

この辺りはしっかり曇りで肌寒い

今にも雨が降ってきてもおかしくない感じ

そして始めて訪れたわたしの感想は・・・

何だかめっちゃ怖いとこでした。

ここを後に

震えながらも469号線のお蕎麦屋さんを目指す。

春なのにバイクで走ってると凍えちゃいそう。

富士山麓 舐めてたわわたし 反省((+_+))

続く。

またみてねー💗

ご訪問ありがとうございました。ぺこり

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 麺・めん・メン。 | トップ | おはようございます。 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。