日々徒然

猫・カメ・ウパコ・熱帯魚・旦那さん飼ってます♪
カメラ遊び・お弁当やおやつ作り・ガーデニング家庭菜園・バイクetc

難を免れた三門。

2017-05-18 20:49:04 | 寺・神社

 

家の菩提寺の三門が

廃仏毀釈の中を残されたものだと

最近に知ったトメさんとわたし。(^-^;

時間があったので当然行ってきました。

境内外側から見ると

境内から見ると

隣のお寺には廃仏毀釈の難を逃れた

徳川の紋の朱印箱・朱印状

元は富士山頂にあった大日如来像が保管されている

次回はそちらも拝見したい。

 

ご訪問ありがとうございました。ぺこり

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2400Mまでのドライブ | トップ | 5.19お弁当デス。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは、ハナコさん。 (田舎親爺)
2017-05-19 01:18:14
神仏分離、廃仏毀釈のなかで
たくさんの文化財がなくなって
しまっています。

明治政府の思惑、あまり知られて
いないことですが、平等寺さんの
山門、難を逃れてよかったです。

田舎親爺さんへ♪ (ハナコ)
2017-05-19 07:11:37
いつもありがとうございます(^^♪

田舎親爺さんおはようございます。

富士登山のことを少し調べ始め
出くわした神仏分離、廃仏毀釈。
明治維新の頃?ですかね
勿体ないことに
国宝級の文化財がかなりなくなったみたいですね。
ただお寺に行く神社に行くだけではなく
行ける範囲で
その頃の歴史を垣間見ながら
色々巡ってみたいと思いました。
興味津々^m^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。