佐久創造館ブログ

佐久創造館での催し物、サークルの活動などを紹介します

第30回 こまば木版の会 木版画展

2016年10月17日 | スケッチ

 
「こまば木版の会」は北斎、広重に代表される木版画を楽しむ同好会です。
 月1回佐久創造館で活動しているサークルで、
年賀状や暑中見舞いなどの小作品から大きい作品まで自由に制作を楽しんでいます。

今年は30回目となる記念展を10月13日(木)~17日(月)まで開催しています。

会員は現在7人ですが、それぞれ個性的な作品が数点ずつ展示されています。
下絵・彫り・摺りの途中の制作過程がわかる展示もあり、
木版の摺りを体験できるコーナーが用意されていて木版画のおもしろさがよくわかります。 

会員のみなさんは仲がよく、展覧会を見に来られた方々と歓談しています。
毎年一回の展覧会を30年続けてきたことはとてもすばらしいことで、
これからも続けていただきたいと思いました。

指導員 久保田

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第69回県書道展 | トップ | 能楽特別講座 10月18日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む