周平の『コトノハノハコ』

周平のブログ、『コトノハノハコ(言の葉の箱)』
☆作詞作品や小説、制作日誌などを公開しております☆

#184 『時を越える絆』

2016年11月07日 | 作詞作品集
目の前に転がる
あたり前の日常を
なんとなく歩いてた

けど…

この世界 終わっちゃうかもしれない
そんな時
私たち どうする?

悲しい事ばかりでもない
未来なら見てみたいから
その扉のカギを探しに行こう 
君と謎を解き明かそう

Ah 現在→過去(げんざいからかこ)
時を飛び越えて
失くしかけた魂 取り戻そう
So 昨日&今日&明日(きのうきょうあした)
どんな時だって
この絆は忘れないでいようね


足早に流れる
日々の波に感情も
流されていたみたい

でも…

大切な人たちと
離れそうになった時
優しさに気付けた

こんなに周りはあたたかい
吹く風は冷たいけれど
守りたいと思う誰かができた時に
人は強くなれる

Ah 現在→過去
時を巻き戻し
崩れかけた世界を救う旅へ
So 昨日&今日&明日
どんな時だって
鳴り続ける 胸の奥の鼓動は


Ah 現在→過去
時を飛び越えて
私たちはまた笑顔になれるよ
So 昨日&今日&明日
どんな時だって
この絆を忘れないでいたなら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #183 『夢見る勇者たちよ』 | トップ | #185 『Asymmetry』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蘭)
2016-11-16 17:30:25
こんにちは

タイトルも内容もとても前向きでよいですね

歌詞の中の主人公の考え方に共感します
>蘭さま (周平)
2016-11-17 08:17:02
いつもコメントありがとうございます!
これもコンペで書いたのですが、タイトルはもっと考えても良かったかなぁと悔やんでおります。。。

コメントを投稿

作詞作品集」カテゴリの最新記事