四行詩帖・『ひとこと』

★四行詩人・作詩屋がお届けする渾身の四行詩をご賞味下さい★

夏の朝

2017年06月19日 | 抜粋詩
なにといふ虫かしらねど
時計の玻璃のつめたきに這ひのぼり
つうつうと啼く
ものいへぬむしけらものの悲しさに

―室生 犀星―
『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい塩梅 | トップ | 黙っていてくれたほうが増し »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL