化粧品の成分おたく さえぽんの日記

毒判定 1~3 ①★の時天然エキス等CAS有
天然×天然素材合成☆彡
or
天然×石油合成?成分名だけでは不明★①

ラメラ構造の美容液 図と解析結果の訂正済

2017年04月21日 00時05分01秒 | 美容液 化粧水

先日の化粧品成分検定協会主催の勉強会で一定の条件(エキス)が出てきたらそれ以下は1%以下が目安

とそのボーダーラインを勉強しました。

おそらくこの美容液のボーダーラインは配合順7だと思います。

この見分け方は明日ご案内できたらと思います。

(明日も夜遅くなると思います)

7 ステアリン酸グリセリル(SE)

下記は昨日の解析結果と同資料ですが訂正したところが数か所あります。

ちなみにシリコンがいいか?悪いか?

これは賛否両論。講習ではシリコンが悪い理由は美容師がパーマやカラーが入らにくくなった事で良くないと言い出したとか・・・・・。

一部の根拠はあると思います。

ただし私が避ける理由は皮膚呼吸を妨げる事

髪の毛に限定していえば、つけたばかりは良いのですが、髪にガムテープのつるつる素材を張るようなもの。

持ちがよくつるつる感が持続するものほど、シリコンが取れた時(疑似的につるつるしているキューティクル)に本物のキューティクルも剥がすので、更にキューティクルが痛む。

スキンケアにおいても肌はつるつるしますが・・・・・水溶性もあるとは聞きますが・・・・・。

私は使わない選択です。

シリコンの元は貝殻等に含まれる(正確には貝殻が化石になってケイ素を含んだケイ石等の石)ケイ素と認識しています。それを科学合成してメチコン・シロキサンになります。この違いは明日ご案内します。

たぶんマニアックすぎてあまりいらない情報だと思いますが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜の夕食。野菜が多い生活😉... | トップ | 化粧水の主成分のボーダーラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL