化粧品の成分おたく さえぽんの日記

毒判定 1~3 ①★の時天然エキス等CAS有
天然×天然素材合成☆彡
or
天然×石油合成?成分名だけでは不明★①

豊洲問題のベンゼン。成分の事を言われてもわからない。ごもっとも。でも身近な問題でもあります。

2017年05月19日 22時36分32秒 | 化粧品成分 豆知識

最近遅くまでバタバタしています。

成分解析は来週再開したいな・・・・・。出来るかな・・・・・。

豊洲問題とエコチル調査について。

本日車で買物に出かけた時にテレビで見ました。

豊洲の議論中断問題。

成分の事等を2時間かけて説明する専門家

市場側から数字を並べられても何もわからない。安全か安全じゃないか。その答えが欲しい。

う~ん。市場側の反論もごもっとも。

基準値の100倍のベンゼン

ところで環境省が調べているエコチル調査資料の内分泌かく乱物質のうち室内汚染物の疑いの調査対象化学物質にベンゼン・トルエン・キシレン・フェノール等がある事をご存知ですか?

エコチル調査とは子供たちの健康に関する調査

室内対象にベンゼン・トルエン・キシレン・フェノール?

家庭にベンゼンが存在して室内汚染をしている可能性があるという事です。

家庭内のベンゼンはとっても身近にあります。

えっ?嘘?思いませんか?思いますよね。

1000倍に薄めて使えば、基準値内になるらしい。

その正体は洗剤類です。

食器用・洗濯洗剤から洗車・トイレ・シャンプー・ボディーソープ・ハンドソープに至るまで

多くの食器用洗剤には1000倍に薄めて使用する事が裏に書かれています。

なるほど。水で薄めれば基準値以下だ。

ウキペディアより抜粋

現在ベンゼンは他の化学物質を製造するための材料として利用されている。用途の大部分を占めるのが、プラスチック原料としてのスチレンや、樹脂や接着剤の原料としてのフェノールナイロン製造に用いるシクロヘキサンなどである。その他、ゴム、潤滑剤、色素、洗剤、医薬品、爆薬、殺虫剤などの製造に用いられている。

ベンゼン環を含む、このような安定した化合物を芳香族化合物と呼ぶ。←ここまで

芳香族化合物=ベンゼン系化合物と言えるでしょう。

アルキルベンゼンスルホン酸

ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム

他にも合成化粧品類には多くの芳香化合物が使われている。

成分の事を言われてもわからない。

ごもっとも。

身近にベンゼン使っているから豊洲も一緒?大丈夫?

無責任な意見としては豊洲は埋め立てればどうなのかしら?

化学工場・化粧品工場・クリーニング屋跡地等もこのベンゼン問題は付きまとっています。

子供たちのアレルギーを減らそうと考えた時。

数ある原因の一つとして芳香族化合物を家庭内から排除する事は可能です。

私たち親世代に知識と認識が必要だと思っています。

私の決断はベンゼンを含む芳香族化合物やその他の類似化合物を家庭内から全部排除

そんな事出来るの?

出来ます。

21世紀だもの

By さえぽん。

 

公益社団法人化学工学会 SCE・Net 山﨑 徹科学系のページから拝借しました.

転写禁止等がありませんでしたが問題があるようでしたら削除します。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ララちゃんも本日ペットホテ... | トップ | 明日は化粧品成分検定の講習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL