life*137.3

東京、時々益子生活

引越しの前に②

2016-10-12 | お気に入り

引っ越し先、
数年前から住んではいないものの、
家の中は家具、荷物がたくさんで、、。
まずは“家具・買取・下取り・都内”などで検索、
買取業者探しを始めました。

検索で上位にくるところは
広告料も高いことは知っていましたが
その分間口?も大きいだろうと。。

ところが…。
4件くらいのリサイクルショップに電話をしましたが、
国産のブランド家具がある、と説明しても
『10年以上前のものは買取しません』と。
今回もそんな反応。。
ほとんど傷がない、と言ってもダメ。

見に行く手間や運ぶ手間を考えると。。
たまに?良いものがあったとしても、
トータルで考えれば年代で区切った方がいいのでしょうか。。
でもこれではヨーロッパのような
アンティーク文化は日本では育たなそう。。

5件目くらいで電話したフォーカスさん、
こちらは、
『買い取るかどうかはわかりませんが
見に行きます』と言ってくれました。
元々家具屋さん?みたいなおしゃれな感じの男の子で
やはり先日の楽器と同じく、
ショップなどの販売ではなく、
独自の販路を持っているようでした。
その場ですぐに買取できるものを判断、
『来ても買い取れないことが多いんですけどね』
とも言ってました。
修理などもするそうです。





買い取ってくれたのは
北海道民芸家具のダイニングセットとキャビネット。
飛騨産業の椅子。
それ以外は国産でデパート購入でもダメでした。

大量な荷物を前に
『すごく費用もかかると思うので
自分で捨てられるゴミは自分で処分した方がいい』
とアドバイスをくれて
その上、買い取る家具の引き取り日までに
重い家具など、粗大ゴミとして申し込みしておけば
当日2人で来るのでマンションのゴミ集積場に運ぶのを
僕たちで無料でやりますよ、と言ってくれました。

当日、食器棚、本棚、鏡台、など
いろいろお願いしちゃいました、、
慣れている、とは言え
他に依頼するにしても無料では頼めないし
本当に助かりました。
個人の会社らしく、
今年の6月に設立したばかり、と言ってましたが
…心から応援しています!!

他に使っていない漆製品やガラス製品もかなり引き取ってくれ
(もちろん無料ですが)
スッキリとはいきませんが…
かなり片付きました。

近所では家の解体作業など、
中の家具や荷物もそのままで取り壊しているのを
よく見かけます。
もったいないな、とは思いますが
結局、手間と金額を考えるとそういうことになるのでしょうね。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越しの前に① | トップ | リフォーム計画① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL