life*137.3

東京、時々益子生活

リフォームの前に①

2016-10-07 | お気に入り
中古のマンションに住む場合は、
リノベーション済みの販売だったり
購入後大なり小なりリノベする。
まずはそこから始まると思います。
我が家のように親族の持ち物を買う、借りる、譲り受ける、
そういった人も意外と多いかもしれません。

その場合、家主が老齢だったりすると
体力も情報源もある若い世代が
住んでいたそのままの部屋の片付けから始まるのは
珍しくないことなのかも。

今回このパターンが私達で、
現在引っ越し作業の前に荷物の整理もしています。

本当は?リフォームの頃からブログにUPしようとも
思っていたのですが…
今のたくさん荷物が残っている状態から…
要は片付けのあれこれもブログに書いたら
おもしろそうと何人にも言ってもらいました(笑)

気になって調べた人がいて参考になったら嬉しいし
自分の記録用にもある程度まとめておこうかと思います。

***********************************





青山のスパイラルで行われてた
リノベエキスポなんていうイベントも足を運んでみましたよ☆
最近リフォームでお馴染みタレントのヒロミがトークショーしてました。

**********************************

まずは平行して荷物を減らしている我が家。
ただ、あまり大きいもの、不要はものはなくて、
親戚からもらった古い電子ピアノを処分しようと思いました。
検索してトップに出てきたところに電話をしたら。。
『5年前以上のものは買わない、それよりも
処分代で2万かかる』と言われびっくり。。
『多分他もそう』とは言われましたが
一旦電話を切りました。
2件目、こちらは『無料でなら引き取ります』。
近いから、とその日のうちに来てくれました。
帰り際に『これは東南アジアに行きます~』と
教えてくれました。

どうやら、
メーカーは部品を7年くらいしか作らないため
国内の場合中古で販売するのは
部品がある5年ほど前までの型なんだそうです。
ただ、東南アジアなどでは古いものも販売、
そうなると部品も同様のものが必要なので
(バラして部品だけ取ったり)
後者の業者はそちらで、
うちの10年以上前のものも引き取ってくれた、
そうなるみたいです。

なるほど~。。…そうなると。
売れる、と聞いていた引っ越し先の家具類も
イイものではあるけれど古いので。。
いろいろ考えないと、と思いました。

続く!?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハロウィン×FLOWER | トップ | リフォームの前に② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL