波乗り占いブログ(考察&実践 )           中国四柱推命

ハワイのサーファーみたく乗れりゃいいけど、、
とりあえずは、嵐の日は海に出ないあたりのことから、、。

2017年 日干・壬癸の運勢

2016-12-13 15:50:54 | 占い

 壬と癸は、水ですから、来年の丁(火)とは、一見相性が悪そうに思えます。が、火が水を消してしまうという意味になるのは、癸に丁の場合だけです。

 壬と丁では、湖に炎が照らされていて美しいという絵になります。(占いですから、決まりごとがあって、そういうことになっています。)

 壬と癸にとっては、丁は財星ですから、良い作用で現れると、特に日干が壬の男性のひとは、女性と継続的な、深く長い関係ができやすいです。その女性が、支えてくれるます。良くない作用で出ると、その女性は、重くて、なかなか縁が切れないということになります。

 良いにしろ悪いにしろ、女性とは縁ができやすいということは、結構しあわせな感じじゃないかな。特に他人から見れば、羨ましがられるかも知れない。

 日干が壬の男性で今まで女性と関わりがなかった人は、特に期待できるかもしれない。

 女性の場合で、丁が良い作用で働くと、女性は友達ができる、金運も良くなる。結構、楽しい。

 癸のひとは、すごくラッキーな目には合わなさそうな運気ですが、寒いのが苦手で冷え性にひとは、少し冷え性が改善するかもしれません。暑さや寒さの影響は、体に出たりするのです。

 チョーラッキーというより、ほっこり、しみじみとした小幸福の方に、縁がありそうです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 日干・庚辛の運勢 | トップ | 明日は冬至です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。