雀の日記

ようこの人生散策

手編みのセーター

2017-01-30 19:45:45 | Weblog

先日、次女夫婦が家に来た時、

お婿さんに私が昔編んだ淡いグレーのセーターを上げたら、

細身のお婿さんにとっても似合って喜んでくれました。

私用に編んだのですが、着る事無く

30年近く衣装ケースに眠っていました。

昨日、息子が来て、手編みのセーターが欲しいというので、

衣装ケースの中から出して見せたら、気に入ったようです。

息子も細身なので、ピッタリ似合っていました。

30年前、主人とお揃いで編んだセーターですが、

息子に貸す事にして、飽きたら返してもらおうと思っています。

アラン模様で気に入っています。

実際の色は紺色ですが、これも貸し出す事にしました。

 

分からない物ですね、30年も仕舞われていたセーターが、

こんな風に日の目に合うなんて、想像もしていませんでした。

息子も小学生の頃はゴジラとかロボコップのセーターを着てくれましたが、

成長すると着なくなりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢庵 | トップ | 1月も終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL