すきなこと言っちゃうよ

さくらんの日々、思いついた事。なんの脈絡もなく書きちらします(笑)

心屋仁之助さんに会えたー!

2017-07-14 | Weblog
以前からブログは読んでたし、本も数冊買ったりしていた心屋仁之助さん。
その講演会に初めて行ってきました。




私は、なんていうか、死にたくなるほどの悩みはないし、たいして苦しい環境にいるわけでもないです。
ただなんていうか、ずーっとモヤモヤとしていることは確かにありまして。
どうしてあたしってこうなんだろうって、たまには泣きたくなることもありますよあたしも。
特に今の会社に入ってから結構モヤモヤ―っていうか、もうがんじがらめな感じで自由なんてなくなった、みたいなね。
そうこうしているうちに、自分が何をしたいのか、どこに行きたいのかすらわからなくなってました。
本来の自分はそうじゃなかった。
昔は根拠もなく「あたしは大丈夫」と思ってたし、どうにかなるって思ってて。
なんの悩みもなく楽しくやってたんですよ。
まあ、収入は人並み以下ではありましたが、好きなことをやるには充分だったし、時間もあったし。
(実はこの収入が人並み以下、だけど時間があったというのも自分が知らずにそうしていたのだと、最近気づきましたけどね。)

それがいつの間にか自分に自信なんかなくなって、なんにもうまくいく気がしなくなってたりして。
多分笑顔は減っていたと思う。たまーにふと何かで笑えたりすると、「あ、笑うってこうだったっけ」なんて思ったりしてた。

そんな中でも、つるの剛士さんに会うことができたり、いくつかの事があって少しづつ前向きになって。
そしてぢんさんに出会っていろいろ腑に落ちることもあったりして。
レジンの教室に思い切って行ったりできたのもあったな。
そうして少し楽にはなってきていました。

それでもやっぱりぬぐえないモヤモヤもあって、それはもうわかっていたから。
今更生でぢんさんの言葉を聞いても、共感したりはしても激しい反応はないだろうと思っていました。
今日はおもしろいぢんさんのお話しを楽しもう、ってそのくらいの気持ちで。

だからびっくりしたなぁ。
ぢんさんの魔法の言葉の中のいくつかを口にしたとたん、いきなり泣けちゃったんです。
それはブログでもわかっていた事だったりして、反応するならこれだろうなって言葉でした。
やっぱりそうだったんだなぁと再確認というか、ダメ押しされた感じですね。
だからって、どうしたらいいのかとかどうしたいとかはわからないけど。
でもま、いいかと。
そんな感じですかね(笑)


(あたしのスマホのカメラではこんな写真がせいいっぱいでした。デジカメもってくんだったなぁ)

それにしても、天井を見上げながら叫ぶ「超ウケるんですけど~」の気持ちよかったことったら。
ぢんさん、ほんとに魔法使いだなぁ。

それと、「飛ぶ族」と「飛ばない族」の話も面白かったですね。
ブログでも「前者」「後者」と呼ばれていたころから読んでたけど、実際「飛んじゃう」人がこれほどいるのを目の当たりにすると驚きます。
私は「飛ばない族」なので、ぢんさんが読み上げる「飛ぶ族」の特徴に目が点になったりしたけど。
ほんとにそんな人がこれほどたくさんいるなんて。
おもしろい。

以前から、私はぢんさんの本を読むよりもブログのほうがささるなぁ、なんて思ってましたが(ごめんなさい)。
やっぱり生の言葉はほんとに効くなぁ。

約2時間半、一瞬たりとも飽きることも疲れることもなく、笑って笑って時に涙ぐんで。
とっても良質の時間を過ごしたなーと思います。
ぢんさんの歌も想像以上にうまかったっ。
今日はCDは買わなかったけど。
言霊おみくじと最新刊を買って、終演後のハイタッチを一番乗りで果たしました。



あれだけずーっとしゃべって歌って、その上ひとりひとりにハイタッチして、ぢんさん全然疲れた顔してないのがすごいですね。

今年の予定が終わったら、しばらくは講演はしないそうですが、ぜひまたやってほしいです。
生ぢんさんの話またききたいなぁ。

久しぶりに長々と書いちゃいましたー。
なにかモヤモヤがある方は、気軽に心屋仁之助さんのブログなど読んでみるといいかもよ。
救われるとか助けてもらえるとかは言いません。
ただ、おもしろいよ。
ねっ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モヤモヤを吐き出してみる | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL