うたかたの夢。

ぽえむてぃっくふぃろそふぃ。
~おちついたくうかんをめざして。~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

捨てる!こと。

2006-02-15 21:00:10 | おもうこと(つれづれ)。
ゴミが非常に多かったお部屋です

もうじき引っ越すだろうと思い
今日いらないものの整理を始めました。


昔の思い出。。
今までは捨てられなかったものもあるのだけど



『捨てられないのは今の自分を生きていないから、
捨てることによって今の自分を生きる。』



その言葉に触発されたのもあって


(モノとわかれる!生き方の整理整頓 
著:大塚 敦子 の本よりです。
多少、文章が変化してますが


ほこりにかぶっていた多くのものを捨てました。


たった4年間のはずなのに
ものばかりが多くなって捨てられない。


記憶とか思い出は簡単に消えていくのに
モノだけは消えない。。
年をとるたびに膨らんでいく。


『捨てていいのかな??』


と思いつつ、もう二度と会わないような
友達から戴いたものを眺めてあれこれと
考えてしまいます。



(このように考えると、
ものよりキズナの大切さがより実感できます。
ものの重さはキズナの重さの比ではない気がします。)



手に取ると軽いはずのものの重さでも
質量を帯びて見えるから不思議です。


これがものの魔力。


かつてあった人と人を結び付けていたもの
なのかな。


もっと、捨てるものはあるのでこれからも
処分を進めないと
コメント (13)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加