宮脇咲良推し北陸民の鉄道ブログ

推しメンは宮脇咲良、貨物列車とかを中心に撮影してます

2017年3月20日 クハ489-501の現況

2017-03-21 18:39:00 | 車両に関すること

本日はもう1件更新。

クハ489-501の「補修」が完了したということで見に行ってきました。

以前から、『12月下旬ごろに「クハ481」の登場当初の姿に復元する』と発表されており、クラウドファンティングで目標達成し今回の復元へ至ったようです。

この復元に関してはTwitterなどで否定的な意見も多く、一部のユーザーからは「クハ489をクハ481へ『改造』した」や「所有者が勝手にいじっている」などといった苦言も。

私も複雑な思いでしたが、記録だけはしておこうということで…。


3/20撮影分

駅で撮影した後(後で載せます)、ボンネット広場へ。

クハ489-501

おおお…ほんとに「クハ481」になっちゃったよぉ…。

赤スカートヒゲ無し、連結器カバー装着…。489系の面影は一切なし。

ちなみにこの日は連結器カバーの塗装作業を行ってました。

まわりいろいろ

あったりまえですが車番の変更はなく、Gマークも存置。

気になったのがベンチ側の方向幕(正面から見て左側のほうです)。

なぜか埋められ、代わりに475系などで使用されていたサボ受けが設置されています。

JNRマーク付近にはクハ481の製造当初装備されていたウィンカーランプが。


発表では、クハ481の姿にしてしばらく展示した後、さらに時間をかけてクハ489-501が製造された当初の姿に復元するということです。

クハ489-500番台といえば、ヒゲがついてて連結器は横軽対策でむき出しなあの顔。個人的には「白山」の絵入りヘッドマークが一番似合ってる(と勝手に思ってる)ので、装着してくれないかなあ…。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月5日~3月17日 3月... | トップ | 金魚飼育記:その14 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。