さくら・たわわにたわごと

合唱、ドイツリート、川柳、愛犬りん、お酒、折々の思い…などなど、私 澁谷さくらの愛しきものたちとの日々を綴ります。

空梅雨ですね

2017-06-20 | たわごと・できごと
はっと気がつけば、もう6月も後半ですね。

梅雨入りしたものの、これまで雨はほとんど降らず
紫陽花もひと雨欲しいことでしょう。

ひと月にいちどの更新もあるかないかのこのブログ、
時々のぞいてくださるみなさまには、
そのたびがっかりさせてごめんなさい。


先日の日曜日、
大きな歌の本番がぶじ終わりました。

応援のコーラス隊(お囃子隊?)ですが
10名でぴったり合わせる必要のある振りつき。

もうひとつの出番は、
オペラのいちシーンで、祈りの歌の女声合唱。

プロの音楽家の方々にまじって
わたしたち朝野門下生6名だけがアマチュアでしたが、
おなじ舞台に立つ以上、役割を果たさなければなりません。

また失敗で終わっちゃった~うまくいかなかった~と、
自分の反省や嘆きだけですむ発表会とは違い、
いつもとは質のちがう気の張りがありました。
いつもこういう覚悟が足りない、
ということなのかも知れませんね。

こんな機会を与えられて、ありがたいことです。

今回の演奏会は、今は亡きある先生のオペラや歌曲の作品を集めたもので
その先生を慕う門下生の方々(みなさんプロの音楽家)が
ご自分たちの音楽活動の合間に集まり、企画、練習などの時間を積みながら
東京と、今回の関西で開催されました。

わたしは生前おあいすることのなかった先生でしたが、
これだけ多くの方々に慕われて、いい先生だったのだろうな
おあいしたかったなと、お人柄がしのばれます。

来てくださった友人、知人たちからも
「楽しかった」
「おもしろくて笑いすぎて、最後は泣けてきた」
と、うれしい感想をいただきました。


家事・雑事は毎日いやおうなくたまりますし、
このところ仕事も忙しくばたばたの毎日。
そんな中で、
この演奏会のための練習や
もともと入っている定期の歌の予定などが重なったため、
ほとんど土日もつまった状態が続きましたが、
ぶじに終えることができてほっとしています。

しばらくは句づくりもまったくお留守。。。でした。

これからぼちぼち、
通常の生活ペースに戻れるでしょうか。

なにやら、タイミングを見はからったように
食事のお誘いをいくつかいただいています。
ふだんなかなかあえない人が多くて…
わたしからも、ゆっくりあいたい友人をお誘いして、
互いの積もるお話をしてこようと思っているところです。

5月に入ったぐらいから、見違えるように元気が出てきた母とも
またおでかけや、おうちでのお茶会、お食事会を一緒に楽しみたいです。

わたしにとっては、これからがちょっとニガテな季節本番になりますが、
暑さに負けないで、元気に楽しく過ごすとしましょう。
毎日を新たに、ていねいに。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況あれこれ | トップ | ようやくひと雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわごと・できごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。