ファミリーケア市川新田さくら物語ブログ

元気な高齢者を増やすために応援するデイサービスをつくりたい!利用者スタッフ共同多機能訓練デイサービス

お盆のおもてなし

2017-08-13 13:16:05 | 二十四節気、行事

朝の挨拶、ひとコマ


13日、盆の入りの夕方、家の前で火をたき先祖の霊を迎える。
盆明けの夕方、同じように火をたいてあの世に帰っていただく。
お盆のおもてなしを、皆様に説明する米さん。

盆棚には
きゅうり、ナスで作った馬や牛を飾ります。ホオズキなども飾ります。
馬や牛は霊が訪ねてくるときの乗りもの。
来るときは馬に乗って少しでも早く、帰るときは牛でゆっくり
ホオズキは、迷わないように明るく照らすため
日本人の細やかな心遣いのある行事です。

ウチのデイは
朝の挨拶に時間をかける。(特に、米さんは分かりやすく声もいい)
少人数の利用者さんなので、お一人おひとりに声もかけられる。
最近の時事ネタからニュース、日本の行事や暮らし、地域のこと
様々な話をして、能動的になっていただく。
今を、未来を、過去を、しっかり感じていただく。
そして・・・
今日も一日よろしくお願いします!と挨拶したら
舞台の、場面転換のように
テーブルは全部、折りたたみ式
次の場面の、運動をスタートする。
舞台のような場面転換は、ウチの隠れた売りの一つだ。
これらには、こだわりがたくさんある。
利用者もスタッフも、同じ舞台の共演者と裏方を担うことができる。
いろいろな作業がありそうでしょ^_^
そんでもって、分かりやすい。

では、また!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オクラ収穫 | トップ | 空中かぼちゃ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

二十四節気、行事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。