ファミリーケア市川新田さくら物語ブログ

元気な高齢者を増やすために応援するデイサービスをつくりたい!利用者スタッフ共同多機能訓練デイサービス

急変時対応マニュアル

2017-06-18 20:45:03 | 日記

おすすめ本





ウチのデイに
だいぶ前からある ←7年くらい前だったか?
米さん持参の
急変時対応マニュアルがある。私のバイブル本の一冊だ。

ウチのデイは
去年の、8月までお泊まりデイでした。
9月からは、デイサービス+夕食付き(延長20時まで)の
サービスに方向転換した。
さくら物語のなかでは、唯一お泊まりをやめた事業所として運営している。

当時、お泊まりデイだったウチの事業所は
平均介護度,要介護4以上 認知症の症状も重い方が多かった。
とはいっても
デイサービスなので
寝たきりは受けていない。

ウチに帰っても、携帯は離さない。
いつ、緊急の連絡が来るか分からない。たいていは、深夜1時〜4時が多かったように記憶している。
夕方時点で、体調の変化があれば、様々な場合に備えて
いざという時のために、予防策やシュミレーションができる。

突発的なものは、そうはいかない。高齢者は急変する。
緊急連絡は、すぐ出れるようなカラダにもなってしまった。

救急搬送の同行は
たぶん、管理者でも多く経験しているほうだと思う。
そのため、緊急時の対応は
このマニュアル本は基本軸として叩きこんだので
だいぶ重宝した。

このマニュアルは
症状や事故内容別に、フローチャートになっていて
手順が図解になっている。
見逃されやすい症状やサインなど
してはいけないことなども
詳細に分かりやすく説明されている。

スタッフの研修やスキルアップにもつながる一冊だと思う。
利用者さん、スタッフ、自分のためにも
ぜひ、デイサービスに置いてほしい
マニュアル本です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 順調 | トップ | Qリーグ表彰式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。