ファミリーケア市川新田さくら物語ブログ

元気な高齢者を増やすために応援するデイサービスをつくりたい!利用者スタッフ共同多機能訓練デイサービス

梅雨の暮らし

2017-06-30 19:56:17 | バリア、生活リハビリ

今日のひとコマ(AM)

梅雨に咲く日本の花は
雨が似合う。
傘をさして ゆっくり歩く。
情緒にあふれている。
見る風景も 、いつもより暗いから、葉についた水滴や流れも綺麗だ。

そして、マイナスイオンもあふれている。
また、高齢者は 白内障の方がすごく多い。
明るい場所や晴れた日は眩しい。
私たちが思っている以上にストレスになる。
そういう利用者さんの声を聞いたことあるスタッフは多いと思う。
だから、小雨散歩はいい。
高齢者になり、雨の日は歩かなくなる。なんてちょっとさみしい。
雨の日のデイのお迎えも、デイ側で用意されていて傘いらずだったりするところも多いと思う。
そして、スタッフに傘をさしてもらう。
せっかくの四季なのに、受動的になってしまう。
身体的な理由がなければ、自分で用意してもらうことをオススメしたい。
今日の天気を気にする、予想する、持ってきて正解だったわ、などなど
なかには、カラフルな傘を新調するかたもいるだろうし
能動的になるかたも多いと思う。

日本人の
普通にある在宅の梅雨の暮らしを
はぶかないようにしなければならないと思う。
今日この頃でした。

帰り、傘の忘れ物なくてよかった(笑)



『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじゃりもうせ‼︎ | トップ | 雨の日といえば卓球‼︎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

バリア、生活リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。