ファミリーケア市川新田さくら物語ブログ

元気な高齢者を増やすために応援するデイサービスをつくりたい!利用者スタッフ共同多機能訓練デイサービス

言葉、気持ち、温もりを伝えるボール

2017-07-15 18:45:24 | 脳・記憶
米さん
気持ちを


伝える!


言葉を


伝える!


かっこいいでしょ!
ボールで、言葉、気持ち、温もりをどう届けるか!
とても大切です。
一人で完結する運動では、感じられない感覚です。
ウチは、様々なボールを使います。
30センチのボールから4段階に分けて、最後はピンポン球まで小さなものまで使います。
そして、紙風船もボールとして使う。
利用者さんの気持ちや温もりも、ボールで届けてもらう。
一見、単なるキャッチボールと思うかもしれない。
それが、全然違う。とても奥が深い。
私も今まで、いろいろなデイを見学させてもらったが
ここまでエンターテイメントのあるキャッチボールをする
スタッフは見たことがない。
この風景を見た見学者の方は、まず魅了される。
そういうキャッチボールです。

認知症の方の対応に悩んでいる介護スタッフは
ぜひ、取り入れてみて!
きっと、何かひらめいたり、変わっていきますよ。


↓伝え方の参考に・・・
西村雅彦の俳優入門(リンク先:朝日新聞 動画)
俳優の西村雅彦さんの
ピンポン球を相手に渡しながら話しかける対話ノウハウ入門なるもの見つけました。
語尾の言い方、伝え方、ピンポン球の軌跡が、視覚化されてどう伝わるか
どう伝えればいいのか
言葉をピンポン球にして
どう語尾を届けるかなど、ご本人が説明しています。
見てみるの参考になると思います。

また、おじゃりもうせ。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラジオラス | トップ | かぼちゃ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脳・記憶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。