ファミリーケア市川新田さくら物語ブログ

元気な高齢者を増やすために応援するデイサービスをつくりたい!利用者スタッフ共同多機能訓練デイサービス

ちゃぶ台

2017-06-22 18:27:12 | ちゃぶきょり
ちゃぶきょりケア





「ちゃぶきょり」とは?
簡単に言うと
日本人の昔懐かしいちゃぶ台の距離感を大切にした
お互いの体温が感じられるようデイサービス向けグループで行う
日本人版ユマニチュードやタクティールの要素も取り入れ
プラス運動や回想法や茶話会も行います。
このケアの特徴は、利用者同士の目線で、心と脳(カラダ)をケアすることです。

肌と肌が触れ合うくらいの近さがポイント
今の高齢者は、兄弟が多い世代でもあり
丸いちゃぶ台を囲んでの食事など懐かしい距離感かもしれません。
でも、今は孤独の方が多い。
だからこそ、実践していきたいと思う。

みんなの会話が聞こえる距離は
聞き耳をたてたり、会話するとき まわりも意識します。
丸い形は、みなさんの顔もよく見え
とても話しやすくなります。
認知症は、目で追う範囲が狭くなると言われていますので
脳への刺激にもつながります。

現在、市川新田さくら物語で、私自身取り組みをしているものです。
まだまだ、未熟ですが
日々進化させ頑張ります!

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域包括支援センター | トップ | かぼちゃの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ちゃぶきょり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。