さくら・ことのは~川柳の部屋

言の葉はこだまことだまものおもひ…さくらのつれづれ、五七五の部屋へようこそ。

川柳マガジン 2017年6月号掲載句

2017-06-02 | 川柳マガジン
<川柳マガジン6月号 掲載句>

  信号が変わればよーいドンで飛ぶ 
     (印象吟 古谷 龍太郎 選・佳作)

  留守の日に決まって仕込むのはおでん
     (全国誌上大会「仕込む」 平井 美智子 選・佳作)

  ほどほどのストレス生きる張りになる
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        麻井 文博 選、久本 にい地 選・六十五秀)
  
  身に過ぎた称賛負わされた重荷
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        麻井 文博 選・六十五秀)

  ストレスになるのでやめておく禁酒
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        久本 にい地 選・六十五秀)



6月になりました。

色とりどりの紫陽花が元気に咲き始めています。
花たちの成長や、咲く姿に元気をもらいながら歩く、通勤の道々。

ひざしは暑くなってきましたが、風はさわやか。
これぐらいの暑さ(熱さ??)で止まってくれたらいいのになあ~
と、毎年思う季節です。
今年もまた、ちょっとニガテな夏が近づいてきましたが、
何か楽しみをみつけて、乗りきりたいと思います。    




   
   にほんブログ村




『川柳』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前境句会4月「そば」 | トップ | 豊橋番傘 平成29年6月号... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しています (繁)
2017-06-02 12:35:56
さくらさん、こんにちは!
ご無沙汰です。楽しい句、更新を楽しみにいつも覗いています。

まずは、お元気そうでなにより。
私は老化?からの目の違和感、一進一退という感じです。
いつもご活躍ですね。やはり、お酒の句は欠かせないようですね(笑)
美味しいお酒?この季節はビールですか?
  ストレスになるのでやめておく禁酒
私の場合はこんな感じです。
  ストレスの源になる酒の席

さて、我が家も紫陽花が咲きだしました。淡いピンクの紫陽花は、いまが盛り(活け頃)という感じです。

暑い夏は、下肢のシビレがおとなしくて、歓迎。
さくらさんは、苦手なようですね。
体調崩されないよう留意され、乗り切って下さい。
繁さんへ (さくら)
2017-06-02 14:13:50
こんにちは。
いつも覗いてくださってありがとうございます。
それなのに更新がなかなかで、ゴメンナサイ。。。

6月になりました。
繁さんのお庭の紫陽花も咲き始めたのですね。
また「すずかギャラリー」でみせてくださいね。
花器も楽しみにしています。

スカシユリ、香りもなく小ぶりで、
色もかわいらしい親しみやすいユリですね。
通勤道や、お花屋さんでみかけるのもおなじスカシユリだと思うのですが…
もう少し小さくて、ゴマのような斑点模様があったのですが、
わたしがスカシユリだと思っているあの花もそうでしょうか??

わたしは夏に弱いのですが、
繁さんの足のシビレが軽くなる季節だと思えば、夏もうれしいですね。
ビール、暑い季節にはまず1杯いただきたいです。
でも季節を問わず、好んで味わいたいのは日本酒…地酒ですね♪

身近なもの、身近な思いを句にしようとすると、
ついついお酒になってしまいますが、もっとひろい視野でつくらなくては。。。^^;

鈴鹿の大会、
行けないものかとぎりぎりまで算段してみましたが
前後の予定のあれこれで断念せざるをえませんでした。
機会にめぐまれる日を気長にお待ちしますね。
盛会となりますように!
よき句、よき人とのであいがたくさんありますように。
さくらさんへ (宗和)
2017-06-02 17:14:09
誌上句会、4句4点の好調なすべり出しです。

この調子で来月も行きたいものです。

ボクも何かまぐれ当たりで場違いなことになっています。

でも、チャレンジャー精神で頑張るしかありません。

ここは何かと勉強になっていいですね。
宗和さんへ (さくら)
2017-06-03 10:32:45
おはようございます。
宗和さんこそスゴイですよ~
わたしのほうが、今回はまぐれであとが続かないような気がします。
でも毎回句をつくるだけで精いっぱいなので、
順位の上下まで気にする余裕はなくて。。。
みなさんの句に感心させられてばかりです。
1年を通して続けていくことなので、ぼちぼちとやっていきましょう。

ツバメのことは、本当に残念でしたね。
毎年おなじ場所でぶじ巣立っていたのですよね。
生まれ変わりができたなら、今度は高い空を飛べますように。

コメントを投稿

川柳マガジン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。