さくら・ことのは~川柳の部屋

言の葉はこだまことだまものおもひ…さくらのつれづれ、五七五の部屋へようこそ。

豊橋番傘 平成29年4月号・掲載句

2017-04-05 | 豊橋番傘

<好句往来> (2月号から・新家 完司 選)

 笑わせてなんぼの意地で生きてゆく



   この句、ほんとうは 笑わせてなんぼの「意気で」…と書いて出しましたが、
   近詠句で上記のように掲載されたものです。
   「意地で」のほうが思いがつよく伝わりますが、
   そこまでの度胸を持っていないわたしには、実は「意地で」という表現はできずに
   「意気で」としたのでした。
   「意気で」なら選ばれなかったかな~。
   でも、とりあげていただいて、素直にうれしかったです。

   いつの日か、新家 完司さんとゆっくりお酒をのんでみたいです。
   歌をご一緒していただくのも、ひそかな夢。
   ここで書いたら、ひそかな夢になりませんね…
   読まれたかたは、オフレコで♪


<推せん句> (2月号近詠より・鈴木 順子 選)

 あたらしい風を迎える窓を拭く

 
<近詠>

 ゲームなら押してしまいそうなボタン
    
 指示なしで動けぬヒトのロボット化
    
 足りぬのは一歩踏みだす勇気だけ
    
 人なかにいてこそ光りだす個性


<課題句>

「逃げる」 (小松 くみ子 選)

 自分から逃げても道はひらけない

 また酒に逃げております今日の憂さ         


「味方」 (郡山 弘子 選)

 ほんとうの味方は陰で支えてる


「はらはら」 (須崎 東山 選)

 ぬくい手に触れて花びらこぼれだす
 



   
   にほんブログ村





『川柳』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネット句会3月 | トップ | 第5回卑弥呼の里誌上川柳大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

豊橋番傘」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。