さくら・ことのは~川柳の部屋

言の葉はこだまことだまものおもひ…さくらのつれづれ、五七五の部屋へようこそ。

川柳塔おきなわ20万アクセス記念句会

2017-07-19 | ネット句会

<川柳塔おきなわ20万アクセス記念句会>

「自由吟」 (月波 与生・森山 文切 共選)

  酔うまではとてもきれいに引けた線 (森山 文切 選)




20万アクセス、おめでとうございます。
若いエネルギーにあふれる、文切さんのがんばりの賜物ですね。
いつも楽しませていただき、学ばせていただき、ありがとうございます。
これからもますます発展していきますように。


あさってから、尾瀬を歩いてきます。
ちょうど2年ぶりです。
これで10回目になるでしょうか。

明日の仕事を終えたら、いったん帰宅して準備をととのえ、
夜行バスで夜のうちに東京まで移動。
あさって早朝に、いつも尾瀬を案内してくれる東京の友人と新宿で合流。
そのあとのバスは予約できなかったので、鉄道で移動して、
大清水という登山口から入山し、沼と原で1泊ずつの予定。

今回の尾瀬は、どんな風景をみせてくれるだろう。
ニッコウキスゲやギンリョウソウ、サワラン、トキソウ、ミズチドリ…
この季節の花たちは、どんなふうに迎えてくれるだろう。
いまだあえないオコジョは、姿を現してくれるかしら。
ちゃんと歩けるだろうか、体力はもつだろうか。
不安もいっぱいですが、
それ以上に楽しみなドキドキとわくわくで、胸はいっぱいです。



   
   にほんブログ村





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋番傘 平成29年7月号掲載句

2017-07-07 | 豊橋番傘

<好句往来> (5月号から・石神 紅雀 選)

 目標は完走だからマイペース


<推せん句> (5月号近詠より・鈴木 順子 選)

 人形になって痛まぬふりをする

 
<近詠>

 花ひとつあなたのために咲き残る
    
 持てあます太りはじめた嘘ひとつ
    
 病んでなお達者な口に安堵する
    
 意識して明るい声で言う別れ


<課題句>

「ルール」 (安藤 義昭 選)

 語らぬが自分のなかにあるルール

 きっちりとルール守って嫌われる

 恋愛のルールはいつも破られる         


「罪」 (藤森 ますみ 選)

 のみすぎの罪でいちにち禁固刑

 罪をぬりつぶす絵の具はひび割れる

 罪を吸い花が紅さを増してゆく


「ずたずた」 (須崎 東山 選)

 ずたずたになっても捨てられぬ矜持





   
   にほんブログ村




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

川柳マガジン 2017年7月号掲載句

2017-07-02 | 川柳マガジン
<川柳マガジン7月号 掲載句>

  咳ばらいひとつで席が譲られる 
     (駄×洒落川柳 津田 暹 選・佳作)

  春に脱ぎ捨てるきみへの未練など
     (前句付「丸めてポイと捨てておしまい」 妹尾 安子 選・佳作)

  ジグザグの迷路あなたにたどり着く
     (全国誌上大会「ジグザグ」 平井 美智子 選・佳作)

  人ひとりぶんのぬくみが消えた部屋
     (第16期2回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ひんやり」
       西村 正紘 選・天)    




仕事の忙しい週後半でした。
こちらあたりは、雨があがったあと、ぐんと湿度が増してむし暑い週末に。
これまでは、なんとかしのいでいましたが、
昨夜はこの夏初めてエアコンのお世話になりました。
ちょうど、7月に入ったその日でした。

今日も暑い1日になりそうです。



   
   にほんブログ村




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

静岡たかね 2017年7月号掲載句

2017-06-29 | 静岡たかね

<せんりゅう広場 富岳抄>

「エプロン」

  よごせないエプロンならば欲しくない

  エプロンでチャンネル主婦に切り替える

  時短レシピ兼業主婦の味方です

  ピーマンは空っぽ詰める甲斐がある


<5月句会>

「ラスト」 (石川 柳寿 選)

  見届けるこの世さいごの父の息

  きょう限りこれが最後と微罪また (五客)  


「自由吟」 (互選)

  場所変えて飾ってみよう見飽きた絵 (5票)




今日(あ、もう昨日になりますか~)
仕事はお休みで
朝は家事のあれこれ、
午後から歌の個人レッスン、
その帰りには実家に寄って母と過ごしてきました。

帰宅する頃にはもう夜…
仕事で帰宅の遅い主人と、今日も遅い晩ごはんをすませました。

今日もあっというまの1日でしたが、
つつがなく終えられたことに感謝です。
しんどいこともあるけれど、
なにげない、こんなふつうの日々がしあわせ。



      
      にほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豊前境句会5月「やわらか」

2017-06-27 | ネット句会

<豊前境川柳会>

「やわらか」

  やわらかなこころで棘を受け流す 
    (松本 宗和 選、互選25票)

  やわらかな笑顔で痛いことを言う 
    (松本 宗和 選、四分一 泉 選・佳句5、互選22票)


わたしが秀句に選ばせていただいたのは、

  やわらかいうちはまだまだ伸びられる (橋倉 久美子)

  ひらがなで書こう妻へのラブレター (柳 茂)


でした。

敬称略で失礼しております。




むし暑さが増してきましたね。
これまでは、まだ過ごしやすいほうでしたが、
いよいよ暑さも本番でしょうか。
ああ、またニガテな季節がやってきました。。。

選はむずかしいです。
いくつかの投句先で、互選という選の機会をいただきますが、
自分の感覚で素直に選びつつ、そのなかで
よい句を見落としてはいないかと、いつも気になります。 



   
   にほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鈴鹿インターネット句会6月「さっぱり」

2017-06-22 | ネット句会

<鈴鹿インターネット句会>

「さっぱり」 (森山 文切・橋倉 久美子 共選)

  薄味のカクテル恋が進まない (橋倉 久美子 選)
 



めずらしく、
主人がごはんを外で友人とすませてくるというので、
おうちで、晩ごはんを兼ねたひとり酒しています。

おとものお酒は「風の森」。

うちのご近所の酒屋さんで買うことができ、
飽きが来ず、お値段以上の満足をいただけるお酒です。

カクテルの句をつくりましたが、
最近は、カクテル系のお酒をいただく機会がめっきり減りました。

もっぱらおうちで地酒、ビール、ワインを
その日により、お料理により…というところですが、
たまにはおでかけして、
2軒目にキレイな色のカクテルをちょっと楽しむ
というのもいいですね。 



   
   にほんブログ村




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

川柳すずか 282号(29年6月号)掲載句

2017-06-12 | 川柳すずか

<すずか路>

 なにごとも深呼吸してとりかかる
      
 結び目がけわしい道で試される
      
 外からは見えない傷がまだ癒えぬ
      
 イレギュラー想定内の旅さなか
      
 飛ぶために今は足踏み地をならす


<課題句>

「くすぐる」 (青砥 たかこ 選)

 ボツでした。


「砂」 (芦田 敬子、坂倉 広美 共選)

 これまたボツでした。「没句転生」でとりあげていただきました。
 柳歩さん ありがとうございます。
 
(原句) 利口にはなれずまた砂利道をゆく
 
 「砂利道」が動く、「いばら道」でもよい。
 句語に必然性がないので弱い 
 
 ということでした。

 
「自由吟」 (吉崎 柳歩 選)

 しみひとつないエプロンの嘘っぽさ


<誌上互選> 「曲げる・曲がる」

 きっとある曲がった枝の生かしかた (4点)

 しなやかに曲がる背骨で折れません (3点)



ボツ~が続いています。
「春はくろぼこ川柳大会」で、事前投句の部だけ参加したのですが、
こちらも全没でした。
いやはや、ちょっとへこみますね。
入選のためにつくっているのではないですが、
共感を得られなかったのだなーということに対しておちこみます。

自分で決めて、課題として抱えているものが
自分の許容量を越えているのかなあ
というのも、ずっと気になってはいるのですが、
つくってこそだよ、と言われるかたもいて。

おいおい考えるとして、
また気をとり直していきましょう。




   
   にほんブログ村




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

静岡たかね 2017年6月号掲載句

2017-06-08 | 静岡たかね

<前月号推薦句>  (袋井 小林 ふく子 選)

 花を抱くように抱かれてさくらいろ


<せんりゅう広場 富岳抄>

「ワンダーランド」

  春に浮かれいけない夢をみてしまう

  まぼろしに抱かれていたい孤独感

  エプロンのままアリスの国に迷い込む

  地を這ってこころの羽で高く飛ぶ



4月句会の課題句は、全没でした。
とほほほ。。。




      
      にほんブログ村



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

豊橋番傘 平成29年6月号掲載句

2017-06-08 | 豊橋番傘

<好句往来> (3月号から・石神 紅雀 選)

 ゲームなら押してしまいそうなボタン


<近詠>

 真贋は問わぬ愛着ある器
    
 よく食べて寝て働いてうまい酒
    
 ともだちになれるかしらと尻尾みせ
    
 引き潮の浜に見つけた桜貝


<課題句>

「風船」 (高柳 閑雲 選)

 唐突な別れ風船割るように         


「味」 (飯田 怜子 選)

 半音のずれた和音にある妙味


「ちょっと」 (寺部 水川 選)

 スパイスもちょっと効かせた恋レシピ




今日は休日。
あ、もう日付が変わってしまったので昨日になりますか。
お天気は1日雨でしたが
最近ようやく元気と明るさが戻ってきた母と、予定していたおでかけ。

3か月遅れだけれど、お誕生日のお祝いにと
ランチをごちそうしてくれました。
そのあと、母の買い物におつきあい。

よい1日でした…
こんな日を過ごせるのは、ほんとうにありがたいことです。

このところ職場はちょっとあわただしい毎日。
明日も忙しそうですが、働けるのもこれまたありがたいこと。
元気にお勤めしてきます。




   
   にほんブログ村




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川柳マガジン 2017年6月号掲載句

2017-06-02 | 川柳マガジン
<川柳マガジン6月号 掲載句>

  信号が変わればよーいドンで飛ぶ 
     (印象吟 古谷 龍太郎 選・佳作)

  留守の日に決まって仕込むのはおでん
     (全国誌上大会「仕込む」 平井 美智子 選・佳作)

  ほどほどのストレス生きる張りになる
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        麻井 文博 選、久本 にい地 選・六十五秀)
  
  身に過ぎた称賛負わされた重荷
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        麻井 文博 選・六十五秀)

  ストレスになるのでやめておく禁酒
     (第16期1回 川柳マガジンクラブ誌上句会「ストレス」
        久本 にい地 選・六十五秀)



6月になりました。

色とりどりの紫陽花が元気に咲き始めています。
花たちの成長や、咲く姿に元気をもらいながら歩く、通勤の道々。

ひざしは暑くなってきましたが、風はさわやか。
これぐらいの暑さ(熱さ??)で止まってくれたらいいのになあ~
と、毎年思う季節です。
今年もまた、ちょっとニガテな夏が近づいてきましたが、
何か楽しみをみつけて、乗りきりたいと思います。    




   
   にほんブログ村




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加