理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北朝鮮「すさまじい懲罰の先制攻撃で侵略者の本拠地を火の海にする」と表明  北朝鮮国営メディア「懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇・けん制

2017年04月25日 13時39分16秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

北朝鮮国営メディア「懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇・けん制 
4月25日 12時01分 

 

4月25日 12時01分 001  2017/04/25 12:25:58 https://itest.2ch.net/hayabusa8/test/read.cgi/news/1493090758/l50

北朝鮮国営メディア「懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇・けん制 

 北朝鮮は、25日、朝鮮人民軍の創設から85年の節目を迎えました。国営メディアは、「アメリカが 
先制攻撃の妄動を続けるならば、事前の通告なしに懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇し、アメリカ・ 
トランプ政権を強くけん制しています。 
 北朝鮮では、朝鮮人民軍の創設から85年となる25日、国営の朝鮮中央テレビが、通常よりも早い 
日本時間の午前9時半から放送を始め、キム・イルソン(金日成)主席やキム・ジョンイル(金正日) 
総書記が、かつて軍の部隊を視察した際の記録映画などを放送しています。 
 また、25日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、記念の社説を1面に掲載し、この中で、 
「アメリカが一方的にわれわれを核で脅す時代は終わった。われわれは、いかなる戦争にも対応する 
意志と力を持っている」としてみずからの核・ミサイル能力を誇示しました。 
 そして、「アメリカが南とともに無謀な先制攻撃の妄動を続けるならば、事前の通告なしにすさまじい 
懲罰の先制攻撃を加え、侵略の本拠地を火の海にする」と威嚇し、アメリカ・トランプ政権を強くけん制 
しています。 
 北朝鮮は25日、これまでのところ、軍事的な挑発の動きを見せていませんが、去年は、キム主席の 
誕生日にあたる4月15日に新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」を初めて発射し、建国記念日の9月 
9日には5回目の核実験に踏み切っていて、関係国は、節目の記念日に合わせた6回目の核実験や 
さらなる弾道ミサイルの発射に備えて、高度の警戒態勢を続けています。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「空爆確率50%」トランプが... | トップ | 日本ペンクラブ「北朝鮮をめ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。