理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北朝鮮ミサイル、ウラジオストク南方海域に着弾か きわどい着弾点。下手すりゃロシア本土! 露MDシステム、警戒態勢 北朝鮮のミサイル発射受け

2017年05月15日 13時19分04秒 | ロシア関係・新設

北朝鮮ミサイル、ウラジオストク南方海域に着弾か

きわどい着弾点。下手すりゃロシア本土!

2017.05.14 Sun posted at 15:29 JST

https://www.cnn.co.jp/world/35101118.html

(CNN) 米政府当局者は14日、北朝鮮が同日未明に発射した弾道ミサイル1発は

北朝鮮の北方に位置するロシアのウラジオストク地域から南へ60マイル(約97キロ)離れた海域に着弾した可能性があることを明らかにした。

CNNの取材に述べた。ウラジオストクにはロシア軍の太平洋艦隊の司令部がある。

北朝鮮が今回のミサイルに設定していた弾道の詳細は不明。

米当局は、関連データを詳しく分析し、ミサイルの種類などの特定に努めている。

米国防総省当局者はCNNに、現時点で大陸間弾道ミサイルの発射に合致する兆候はないとも述べた。

 

 


露MDシステム、警戒態勢 北朝鮮のミサイル発射受け

2017年05月15日 

.

北朝鮮のミサイル発射を受け、ロシア極東にあるMDシステムは警戒態勢にある。ロシアは発射の標的にないことを理解しているが、可能性のある事故から自身を守る必要がある。ロシア連邦安全保障会議のビクトル・オゼロフ議長がリア・ノーボスチに伝えた。

スプートニク日本

日本時間14日朝5時28分、ミサイルが北朝鮮西部の亀城(クソン)から発射された。

ミサイルは30分、800キロの距離を飛行した。落下地点は朝鮮半島の東400キロの日本海で、日本の経済水域外だと見られている。

 

 

.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドナルド・トランプ大統領 ... | トップ | 解任されたFBI長官ジェー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。