理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

幸福の科学の聖地・生誕館の上空に、UFOが出現!? 2017.07.13

2017年07月14日 00時08分10秒 | 宗教 宇宙 UFO 霊(スピリチャル)

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13245 The Liberty Webより

花火大会の様子。

幸福の科学の聖地・生誕館の上空に、UFOが出現!?

大川隆法・幸福の科学総裁の生誕地である徳島県吉野川市川島町に、昨年11月に落慶した、「聖地エル・カンターレ生誕館」では、大川総裁の誕生日である7月7日に、花火大会が開催された。

その花火大会が始まる前の20時ごろ、葉巻型UFOの母船らしきものが、生誕館の上空で撮影された。

7月7日20時ごろに屋外で撮影された写真。上空の中央部に葉巻型UFOの母船らしきものが写っている。

UFOらしきものの写真を撮影した50代女性は、本誌の取材に対し、こう語った。

「この写真は、花火大会が始まる20時より少し前に、屋外で撮影しました。撮った時は気付かなかったのですが、写真にはUFOのようなものが写っていました。花火大会の前にUFOらしきものを見た方も、数人いたそうです」

ちなみに、2010年ごろから行われてきた大川総裁のリーディングによると、葉巻型UFOはプレアデス星人やベガ星人、ニビル星人などの乗り物であり、その母船UFOになると、全長が2~3キロもあるという。また、上空にいる時はUFOを透明にできるため、通常、地球人には目撃されない。

この花火大会には、1000人ほどの人が訪れたという。大川総裁の誕生日を祝いに、宇宙人もUFOで駆けつけたのかもしれない。

【関連書籍】

幸福の科学出版 『宇宙人との対話』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=82

 

【関連記事】

2017年5月25日付本欄 サンマリノ共和国で開かれた「第25回 世界UFOシンポジウム」で幸福の科学がスピーチ

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13060

 

 


「UFOを撃った後、23人が瞬時に石にされた」CIA公式文書で発覚! ソ連兵が5体の宇宙人に襲撃された衝撃記録!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メディアが報じないトランプ... | トップ | 【猛暑の季節の備蓄・ローリ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。