理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

通州事件は、南京大虐殺などというホラ話と異なり、実際にあった日本人皆殺し事件です。

2010年12月28日 11時39分54秒 | ご紹介愛国ブログ、一般含む

通州事件は、南京大虐殺などというホラ話と異なり、実際にあった日本人皆殺し事件です。

                          

ねずきちの独り言さん http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html?guid=ON

通州事件というのは、昭和12年7月29日に、
実際に起こった日本人皆殺しの地獄絵です。
南京大虐殺などというホラ話と異なり、
これは実際にあった事件です。
以下にお示しするのは、
実際に現場にいてこれを体験した方の手記です。↓

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/z/nezu621/20101005211203598.txt

デジタル化にあたっては、「blog:徳島の保守」のみなさんが、
財団法人慧燈財団、前理事長であられた、
調寛雅(しらべかんが)さんのご子息様のご許可を頂き、
引用掲載されています。
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1

 

たいせつなことがあります。
それは、この事件は、単に73年前の
ひとつの特異な事例ではない、ということです。

支那では、いまでも法輪功やウイグル、チベットで、
同じことが繰り返されています。

そしていま、民主党政権のもとで、多数の支那人学生が
日本に居留し、また今年7月1日のVASA要件緩和に
よって、多数の人民解放軍が日本にやってきている、
ということです。

在日朝鮮人が走狗となって使われ、日本人は残虐だ、
日本は悪い国だ、日本人は皆殺しにしなくては
ならないなどとマッチポンプの役割を果たします。

そして支那人たちが大挙して日本にやってくる。

子供の頃から徹底した反日教育を受けて育った
支那人たちが暴発したとき、そこで何が起こるのか。

歴史は繰り返すといいます。

しかし、73年前に日本人が受けたその酷い仕打ちを、
絶対に繰り返してはならない。

通州事件は、
私たちに大切な何かを教えてくれているのだと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長い手記ですが、驚きました。
反日化した中国が押し寄せてくるということは、

こういうことなのだ・・・目を醒ませ日本!!

徳島の仙石さんもご存知なのかな?

 

だって現在でも・・・「これが中国だ」

( ・`ω・´)公開処刑されています↓美人死刑囚

http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/25206/

こちらの写真は、気の弱い方はご注意  http://www.rondan.co.jp/html/mail/0708/070813-1.html

写真に写っている少女はダライ ・ ラマの写真を持っていたため逮捕され拷問されたのですが、転向を拒否したところ突然未解決殺人事件の犯人に仕立て上げられました。 そう、資源は無尽蔵なのです。

次に死体は待機していた救急車 ( 名前がヘン ) に運ばれ、すぐに分解されます。

(; `_ゝ´);

 死刑になるのは政治犯が多い、それも、思想犯は重罪・・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本政府が沖ノ鳥整備を決定... | トップ | 参議院議員大江康弘氏の離党... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。