理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

「尖閣無策」で尖閣諸島は中国に乗っ取られる!?【ザ・ファクト×エルドリッヂ氏対談!】 尖閣諸島はこうして守れ!

2017年08月09日 00時00分00秒 | リバティ 学園 幸福実現党 関連  

「尖閣無策」で尖閣諸島は中国に乗っ取られる!?【ザ・ファクト×エルドリッヂ氏対談!1/3】

2017/08/08 に公開

尖閣諸島を我が物顔で侵略する中国。
接続海域侵入もしくは領海侵犯は2日に1回のペースで行われており、もはや「日常茶飯事」となっている。
これに対して、海上保安庁、自衛隊が
阻止するために尽力しているにもかかわらず、
大手メディアのみならず地元メディアすら報じない。
なぜ尖閣問題は大きく報じられないのか?
日本人は「尖閣侵略」に慣れ切ってしまったのか!?

今回、番組では
尖閣諸島政策について、日本政府に50の質問状を叩きつけた、
元在沖縄海兵隊幹部のロバート・エルドリッヂ氏をゲストに、
尖閣諸島問題の現状と課題について話を聞いた。

中国はなぜ尖閣諸島を狙うのか?【ザ・ファクト×エルドリッヂ氏対談!2/3】

2017/08/08 に公開

日本の領土である尖閣諸島に侵略を続ける中国に対し、
「遺憾の意」を表明するばかりの日本政府。
元在沖縄海兵隊幹部のロバート・エルドリッヂ氏は、
「日本が尖閣諸島を実効支配しなければ、
簡単に軍事基地にされてしまう」と警告する。
なぜ中国は、尖閣諸島という小さな島を欲しがるのか?
そこにはどのような意図があるのか?
エルドリッヂ氏がわかりやすく解説します。

尖閣諸島はこうして守れ!【ザ・ファクト×エルドリッヂ氏対談!3/3】

2017/08/08 に公開

日米安全保障条約では、
日本が武力攻撃を受けた際にはアメリカが日本を守る義務があると規定されている。
では、尖閣諸島が中国に実効支配されたとき、
アメリカは本当に日本を守ってくれるのだろうか?
尖閣諸島を守るために日本政府がすべきこととは?

元在沖縄海兵隊幹部のロバート・エルドリッヂ氏に聞いた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしも米朝が開戦したら日本... | トップ | 【活動報告】北朝鮮の弾道ミ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リバティ 学園 幸福実現党 関連  」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。