理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北朝鮮の脅威は「核ミサイル」だけではなかった!化学兵器防護専門家の元自衛官が衝撃告白!【ザ・ファクトFASTBREAK】

2017年04月20日 00時03分52秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

 

2017/04/19 に公開

核開発を進める北朝鮮。
いま北朝鮮情勢をめぐっては
「核ミサイル」の脅威に焦点が当たっています。

しかしそんな折、4月13日に安倍首相が
北朝鮮が「サリン弾」を保有している可能性があると
答弁を行いました。

「核ミサイル」に並ぶ脅威として浮上した
「化学兵器ミサイル」。

今回、ザ・ファクトでは
約30年にわたり、陸上自衛隊化学部門の幹部に
独自インタビューを行い、
北朝鮮の化学兵器の脅威について話を聞きました。

インタビューした濱田昌彦氏は、
元陸将捕で陸自化学学校の副校長、
オランダ防衛駐在武官などを歴任。
地下鉄サリン事件や福島第一原発事故の対処に当たった
経験を持つ、化学兵器・放射線防護の専門家です。


【出演】
里村英一(幸福の科学広報局)
濵田昌彦(元陸上自衛隊化学学校副校長、陸相補)

 

北朝鮮の脅威は「核ミサイル」だけではなかった!化学兵器防護専門家の元自衛官が衝撃告白!【ザ・ファクトFASTBREAK】

 

 

関連記事

地下鉄サリン事件から21年―オウム事件はどのように解決したのか? 報道されない舞台裏 更新記事

toukyou

masuku

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【産経抄】 北朝鮮の暴走 責... | トップ | 新刊書籍 渡部昇一 日本へ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (泣き虫ウンモ)
2017-04-20 00:23:05
貧者の兵器と言われる化学兵器を、大量に保有していても驚きではないですね。

追いつめられれば、使用する可能性は高いかなぁと。

ゲリラ戦に持ち込むしか能力がないと思われ、使う可能性が高いということです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。